お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-06 14:05
実車環境の把握と車載コネクタ劣化メカニズムの解明
平林 仁齋藤 寧玉井輝雄飯田和生三重大)・服部康弘オートネットワーク技研EMD2008-138 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-138
抄録 (和) 車載用コネクタは非常に厳しい条件下で使用され走行時の温度変化や振動等により劣化していく。本研究ではコネクタの劣化に寄与するパラメータの実態を把握し実環境に合った新しいコネクタ試験方法を確立することを最終目的としている。エンジン回転数とエンジン直上のコネクタで測定した加速度の分布を検討し、走行モードとの相関について調べた。その結果、加速度ヒストグラムは正規分布に近似できることが明らかになった。また実車環境でコネクタに加わる温度変化を測定し、コネクタへの熱負荷についても検討した。 
(英) Connectors for vehicle are used under very severe conditions and grow worse by temperature changes and vibrations when vehicle is running. In this research, main aims are understanding the actual conditions of vehicle concerning of connector growing worse, and establishing a new way of experimental method. We examined cycle times of engine and distributions of acceleration near engine. And we investigated at some running mode. As a result we could get some relation between the cycle times of engine and the distribution of acceleration. Moreover, the change of temperature that applied the connector in the real car environment was measured, and the heat load to the connector was examined.
キーワード (和) 実車環境 / コネクタ / 温度変化 / 振動 / / / /  
(英) Environments of vehicle / Connector / Change of temperature / Vibration / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 466, EMD2008-138, pp. 17-20, 2009年3月.
資料番号 EMD2008-138 
発行日 2009-02-27 (EMD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMD2008-138 エレソ技報アーカイブへのリンク:EMD2008-138

研究会情報
研究会 EMD  
開催期間 2009-03-06 - 2009-03-06 
開催地(和) 工学院大学 
開催地(英) Kougakuin Univ. 
テーマ(和) ショートノート(卒論・修論特集) 
テーマ(英) Short note (Graduation thesis and master's thesis) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2009-03-EMD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 実車環境の把握と車載コネクタ劣化メカニズムの解明 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Investigation of Environments for Connectors on Vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 実車環境 / Environments of vehicle  
キーワード(2)(和/英) コネクタ / Connector  
キーワード(3)(和/英) 温度変化 / Change of temperature  
キーワード(4)(和/英) 振動 / Vibration  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 仁 / Jin Hirabayashi / ヒラバヤシ ジン
第1著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 齋藤 寧 / Yasushi Saitoh / サイトウ ヤスシ
第2著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉井 輝雄 / Terutaka Tamai / タマイ テルタカ
第3著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯田 和生 / Kazuo Iida / イイダ カズオ
第4著者 所属(和/英) 三重大学 (略称: 三重大)
Mie University (略称: Mie Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 服部 康弘 / Yasuhiro Hattori / ハットリ ヤスヒロ
第5著者 所属(和/英) オートネットワーク技術研究所 (略称: オートネットワーク技研)
AutoNetworks Technologies, Ltd. (略称: AutoNetworks Technologies, Ltd.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2009-03-06 14:05:00 
発表時間 15 
申込先研究会 EMD 
資料番号 EMD2008-138 
巻番号(vol) 108 
号番号(no) no.466 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2009-02-27 (EMD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会