お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-03-11 14:45
脳の大規模数理モデル構築共有プラットフォーム
観音隆幸槙村浩司Kamiji Nilton Liuji佐藤俊治臼井支朗理研NC2008-109
抄録 (和) これまで,脳の数理モデルは細胞レベルや領野あるいは個々の現象に着目したものが多く,脳全体をシステムとして理解するためには,それぞれの数理モデルを結合し,システムとしての大規模なシミュレーション
研究を行う必要がある.そこで我々は,統合開発環境であるEclipseのプラグインとして,複数の数理モデルとそれ に関連する実験データ・論文PDFなどを効率よく管理するためのデータベースConciergeプラグインと,統一されたデータフォーマットによる数理モデル開発を可能にするnetCDF-NIプラグインなどの共同開発プラットフォーム構築を開始したのでその概要を報告する. 
(英) Mathematical model of the brain developed so far have targeted specific brain areas such as, cells, networks and/or phenomena, including microscopic and macroscopic levels. However, in order to understand the whole brain system, integration of such specific models and large scale simulation studies are necessary. To tackle this issue, we are developing a collaborative platform implemented as an Eclipse plug-in. It consists of: the Concierge plug-in used to store, search and manage experimental data, paper PDFs, etc, which have being extended for the management of mathematical models as well; the netCDF-NI plug-in which allows users to easily implement input and output features to their models to make use of a common data format called netCDF.
キーワード (和) 数理モデル / 共同開発プラットフォーム / 共通データフォーマット / 研究資産管理 / メタデータ / / /  
(英) Mathematical model / Platform for collaborative modeling / Common data format / Research resources / Metadata / / /  
文献情報 信学技報, vol. 108, no. 480, NC2008-109, pp. 37-42, 2009年3月.
資料番号 NC2008-109 
発行日 2009-03-04 (NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NC2008-109

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2009-03-11 - 2009-03-13 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa Univ. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2009-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 脳の大規模数理モデル構築共有プラットフォーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Platform for a collaborative brain system modeling 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 数理モデル / Mathematical model  
キーワード(2)(和/英) 共同開発プラットフォーム / Platform for collaborative modeling  
キーワード(3)(和/英) 共通データフォーマット / Common data format  
キーワード(4)(和/英) 研究資産管理 / Research resources  
キーワード(5)(和/英) メタデータ / Metadata  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 観音 隆幸 / Takayuki Kannon / カンノン タカユキ
第1著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute (略称: RIKEN Brain Sci Inst.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 槙村 浩司 / Koji Makimura / マキムラ コウジ
第2著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute (略称: RIKEN Brain Sci Inst.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) Kamiji Nilton Liuji / Nilton Liuji Kamiji / カミジ ニュートン リュウジ
第3著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute (略称: RIKEN Brain Sci Inst.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 俊治 / Shunji Satoh / サトウ シュンジ
第4著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute (略称: RIKEN Brain Sci Inst.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 臼井 支朗 / Shiro Usui / ウスイ シロウ
第5著者 所属(和/英) 理化学研究所 (略称: 理研)
RIKEN Brain Science Institute (略称: RIKEN Brain Sci Inst.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2009-03-11 14:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 NC 
資料番号 NC2008-109 
巻番号(vol) vol.108 
号番号(no) no.480 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数
発行日 2009-03-04 (NC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会