お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-05-22 10:45
AESに対するCPA攻撃のシミュレーション評価
山越公洋山岸明洋NTTISEC2009-3
抄録 (和) 暗号演算中の消費電力、漏洩電磁波、演算時間などの漏洩情報を攻撃の手がかりとするサイドチャネル攻撃が大きな脅威となっている。本報告では、ハードウェア実装したAESを対象として、差分電力解析(DPA:Differential Power Analysis)攻撃の一種であるCPA(Correlation Power Analysis)攻撃の耐タンパー性評価をシミュレーションにより実施した結果について報告する。CMOS論理回路の消費電力に相当する論理ゲートの状態遷移回数の時間遷移を一定の時間間隔で計測し、レジスタのハミング距離との相関係数を計算した。評価の結果、状態遷移回数計測の時間間隔を小さく設定すると秘密鍵の推定精度が低下する傾向を示す場合があることがわかった。このことは、CPA攻撃を行うための消費電力測定環境について、必ずしもハイスペックな測定器類を必要とせずに秘密鍵の推定に成功する可能性を示唆する。今回用いた回路設計段階でのシミュレーションによる耐タンパー性評価手法は、製造後の回路修正が困難であるASIC設計において特に有効であると考えられる。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) AES / CPA / サイドチャネル攻撃 / DPA / シミュレーション / LSI / /  
(英) AES / CPA / Side-Channel attack / DPA / simulation / LSI / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 42, ISEC2009-3, pp. 13-20, 2009年5月.
資料番号 ISEC2009-3 
発行日 2009-05-15 (ISEC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ISEC2009-3

研究会情報
研究会 ISEC  
開催期間 2009-05-22 - 2009-05-22 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ISEC 
会議コード 2009-05-ISEC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AESに対するCPA攻撃のシミュレーション評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimation of CPA attack for AES using Simulation method 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) AES / AES  
キーワード(2)(和/英) CPA / CPA  
キーワード(3)(和/英) サイドチャネル攻撃 / Side-Channel attack  
キーワード(4)(和/英) DPA / DPA  
キーワード(5)(和/英) シミュレーション / simulation  
キーワード(6)(和/英) LSI / LSI  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山越 公洋 / Kimihiro Yamakoshi / ヤマコシ キミヒロ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山岸 明洋 / Akihiro Yamagishi / ヤマギシ アキヒロ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2009-05-22 10:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ISEC 
資料番号 ISEC2009-3 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.42 
ページ範囲 pp.13-20 
ページ数
発行日 2009-05-15 (ISEC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会