お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-09-24 15:25
Jackal言語によるシステムLSI設計及び検証環境の構築
小原貴文近畿大)・中脇竜一富士通エフサス)・長田安弘NECシステムテクノロジー)・神戸尚志近畿大VLD2009-33
抄録 (和) Java言語をベースにハードウェア記述言語として仕様を定めたJackal言語を開発した。Jackal言語からBach C言語やJava言語へ変換し、HW/SW協調検証や回路動作シミュレーションを可能とする。本論文ではJackal言語を用いてJPEGなどで用いるDCT変換回路を設計し、その回路設計手法と評価、及びJava環境下での動作検証について述べる。 
(英) We have been developing an object oriented design system based on “Jackal” language. This System enables us to design and verify system LSI using the translators to Bach C and Java languages. In this article, we describe the overview of this system and evaluate its performance by DCT circuit design.
キーワード (和) Java言語 / Jackal言語 / オブジェクト指向設計 / Bach Cシステム / JPEG / / /  
(英) Java / Jackal language / Object Oriented design / Bach C system / JPEG / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 201, VLD2009-33, pp. 25-30, 2009年9月.
資料番号 VLD2009-33 
発行日 2009-09-17 (VLD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード VLD2009-33

研究会情報
研究会 VLD  
開催期間 2009-09-24 - 2009-09-25 
開催地(和) 大阪大学 情報系総合研究棟 
開催地(英) Osaka University 
テーマ(和) 物理設計および一般 
テーマ(英) Physical design, etc 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 VLD 
会議コード 2009-09-VLD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Jackal言語によるシステムLSI設計及び検証環境の構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A System LSI Design and Verification Environment Using JACKAL Language 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Java言語 / Java  
キーワード(2)(和/英) Jackal言語 / Jackal language  
キーワード(3)(和/英) オブジェクト指向設計 / Object Oriented design  
キーワード(4)(和/英) Bach Cシステム / Bach C system  
キーワード(5)(和/英) JPEG / JPEG  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小原 貴文 / Takafumi Kohara / コハラ タカフミ
第1著者 所属(和/英) 近畿大学大学院 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中脇 竜一 / Ryuichi Nakawaki / ナカワキ リュウイチ
第2著者 所属(和/英) 株式会社 富士通エフサス (略称: 富士通エフサス)
FUJITSU FSAS INC. (略称: FUJITSU FSAS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 長田 安弘 / Yasuhiro Nagata / ナガタ ヤスヒロ
第3著者 所属(和/英) NECシステムテクノロジー株式会社 (略称: NECシステムテクノロジー)
NEC System Technologies, Ltd. (略称: NEC System Techno.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神戸 尚志 / Takashi Kambe / カンベ タカシ
第4著者 所属(和/英) 近畿大学 (略称: 近畿大)
Kinki University (略称: Kinki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2009-09-24 15:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 VLD 
資料番号 VLD2009-33 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.201 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数
発行日 2009-09-17 (VLD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会