お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2009-10-22 09:40
数種の挿入型イヤホンによる頭外音像定位の検討
松田俊寛吉田正尭穗刈治英島田正治長岡技科大EA2009-57
抄録 (和) 挿入型イヤホンを用いた頭外音像定位における外耳道伝達関数(ECTF: Ear Canal Transfer Function)補償の効果を検討するため,4種類の挿入型イヤホンを用いた頭外音像定位のECTF補償有無における水平面の方向定位精度試験および頭外定位感(音像のシャープさ,仰角方向のずれ)のための対比較試験を行った.ECTFを測定するため,イヤホンのイヤピースに小型マイクロホンを設置した.また,空間音響伝達関数(SSTF: Spatial Sound Transfer Function)を測定するため,著者らが考案したイヤチップマイクを用いた.
方向定位精度試験の結果,ECTFを補償することにより水平方向の定位正答率が3~14%上昇した.また,ECTF補償有無の対比較試験の結果,本検討で用いた全てのイヤホン,提示方向においてECTF補償を行った方が頭外定位として好ましいという結果を得た. 
(英) In this report, the impact of Ear Canal Transfer Function (ECTF)
equalization on out-of-head sound localization with stereo insert
earphone is discussed. Under ECTF equalized/unequalized conditions,
sound image localization tests on the horizontal plane and two-sample preference tests were performed using 4 kinds of stereo insert
earphones. For ECTF measurements, a very small microphone was attached to the earpiece. For Spatial Sound Transfer Function (SSTF) measurements, Eartip Microphones were newly designed. The results of sound image localization tests showed an improvement of 3-14 % in the correct answer rate by ECTF equalization. The preference tests showed that the presented sounds equalized by ECTF were better for out-of-head localization regardless of the earphones used.
キーワード (和) 頭外音像定位 / 挿入型イヤホン / 外耳道伝達関数 / イヤチップマイク / / / /  
(英) out-of-head sound localization / stereo insert earphone / Ear Canal Transfer Function / Eartip Microphone / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 240, EA2009-57, pp. 7-12, 2009年10月.
資料番号 EA2009-57 
発行日 2009-10-15 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2009-57

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2009-10-22 - 2009-10-23 
開催地(和) 長岡技科大 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般(応用/電気音響) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2009-10-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 数種の挿入型イヤホンによる頭外音像定位の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on out-of-head sound localization with several kinds of high accuracy sound stereo insert earphones 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 頭外音像定位 / out-of-head sound localization  
キーワード(2)(和/英) 挿入型イヤホン / stereo insert earphone  
キーワード(3)(和/英) 外耳道伝達関数 / Ear Canal Transfer Function  
キーワード(4)(和/英) イヤチップマイク / Eartip Microphone  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 松田 俊寛 / Toshihiro Matsuda / マツダ トシヒロ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 正尭 / Masataka Yoshida / ヨシダ マサタカ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 穗刈 治英 / Haruhide Hokari / ホカリ ハルヒデ
第3著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 島田 正治 / Shoji Shimada / シマダ ショウジ
第4著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2009-10-22 09:40:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2009-57 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.240 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2009-10-15 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会