お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-03-15 14:30
MBIにおけるアバタ制御方式の実験的評価法
吉田直樹大神慶久三宅芳博荒屋真二福岡工大IE2009-188
抄録 (和) 仮想空間内でユーザが必要な情報や移動方法をわかりやすく提供する手段にマップベースインタフェース(MBI)がある。本研究では(1)ドラッグで移動・視線変更を行う独立ドラッグ方式(2)ドラッグで移動し、視線は移動に連動する連動ドラッグ方式(3)クリックで移動・視線変更を行うクリック方式の三種類のMBIにおけるアバタ制御方式を提案・性能比較を行い、また性能比較の際の評価の厳密化方法についても検証する。 
(英) The map-based interface (MBI) provides an intelligible means by which users can obtain various information and the methods for movement in a virtual space. In this paper, we propose and implement the following three kinds of avatar control systems for MBI, (1) "an independent drag method" to control avatar’s position and direction independently by mouse dragging, (2) "an interlocking drag method" to control avatar’s position by mouse dragging and the direction is automatically determined, (3) "a click method" that changes both position and direction by mouse clicking only. In addition, we also propose an experimental evaluation method that enables strict evaluation when comparing their performance.
キーワード (和) マップベースインタフェース / アバタ制御 / 評価 / ユーザインタフェース / VRML / Web3D / /  
(英) map-based interface / avatar control / evaluation / user interface / VRML / Web3D / /  
文献情報 信学技報, vol. 109, no. 469, IE2009-188, pp. 53-57, 2010年3月.
資料番号 IE2009-188 
発行日 2010-03-08 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2009-188

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2010-03-15 - 2010-03-15 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) RIEC Bldg. #2, 4gh Floor, Tohoku Univ. 
テーマ(和) 視覚情報処理、画像メディア処理・符号化、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2010-03-IE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) MBIにおけるアバタ制御方式の実験的評価法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) An experimental evaluation method of avatar control system in MBI 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マップベースインタフェース / map-based interface  
キーワード(2)(和/英) アバタ制御 / avatar control  
キーワード(3)(和/英) 評価 / evaluation  
キーワード(4)(和/英) ユーザインタフェース / user interface  
キーワード(5)(和/英) VRML / VRML  
キーワード(6)(和/英) Web3D / Web3D  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 直樹 / Naoki Yoshida / ヨシダ ナオキ
第1著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 大神 慶久 / Yoshihisa Oogami / オオガミ ヨシヒサ
第2著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 三宅 芳博 / Yoshihiro Miyake / ミヤケ ヨシヒロ
第3著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒屋 真二 / Shinji Araya / アラヤ シンジ
第4著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2010-03-15 14:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IE 
資料番号 IE2009-188 
巻番号(vol) vol.109 
号番号(no) no.469 
ページ範囲 pp.53-57 
ページ数
発行日 2010-03-08 (IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会