お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2010-12-16 10:20
無線メッシュネットワークでのリアルタイム通信のための消費帯域推定によるトラヒック制御方式の提案
スリツールスタ スカリドト舩曵信生中西 透岡山大NS2010-109 RCS2010-163
抄録 (和) 柔軟で安価な大規模インターネットアクセスネットワークとして,本グループでは,複数のアクセスポイント(AP)で構成される無線メッシュネットワークWIMNETの研究を進めている.WIMNETでは,ゲートウエイを通じてのインターネットアクセスのためにAP間のマルチホップ通信を行うため,利用可能帯域の低下や遅延増加の問題が発生する.その結果,IP電話やインターネット会議などのリアルタイム通信は,WIMNETでの実現が困難である.本論文では,WIMNETでのリアルタイム通信を実現するために,消費帯域予測による通信トラヒック制御方式を提案する.消費帯域を予測した後,それがWIMNETの利用可能帯域以下となるまで,優先度最小のトラヒックから順に,GWにおいて,その通信を停止する.QualNetシミュレータを用いたシミュレーションにより,提案手法の有効性を検証する. 
(英) As a flexible and cost effective solution for a large-scale Internet access network, we have studied the Wireless Internet-access Mesh NETwork (WIMNET) that is composed of multiple access points (APs). WIMNET utilizes multi-hop communications between APs to access to the Internet through a gateway (GW), which becomes increasingly vulnerable to the problems of the available bandwidth degradation and the network latency. As a result, real-time applications such as Voice-over-IP and Video conferences become hard to work in WIMNET. In this paper, we propose a traffic control method with a bandwidth usage estimation to afford real-time applications in WIMNET. After the consumed traffic is estimated, the least priority traffic is repeatedly dropped at GW using the leaky bucket traffic shaping, until it does not exceed the available bandwidth in WIMNET. The effectiveness of
our proposal is verified through simulations using the QualNet simulator.
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / トラヒック制御 / 通信停止制御 / トラフィックシェーピング / 消費帯域予測 / / /  
(英) wireless mesh network / traffic control / drop control / leaky bucket traffic shaping / bandwidth usage estimation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 339, NS2010-109, pp. 25-30, 2010年12月.
資料番号 NS2010-109 
発行日 2010-12-09 (NS, RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-109 RCS2010-163

研究会情報
研究会 NS RCS  
開催期間 2010-12-16 - 2010-12-17 
開催地(和) 岡山大学 
開催地(英) Okayama Univ. 
テーマ(和) モバイル、アドホック、ユビキタス、無線、セキュリティ、マルチアクセス、アクセスネットワーク・UserNetworkInterface、Homeネットワーク、一般 
テーマ(英) Mobile Ad-hoc Network, Ubiquitous Network, Wireless Communication, security, Multi-Access Network 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2010-12-NS-RCS 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) 無線メッシュネットワークでのリアルタイム通信のための消費帯域推定によるトラヒック制御方式の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Traffic Control Method with Bandwidth Usage Estimation for Real-Time Applications in Wireless Mesh Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / wireless mesh network  
キーワード(2)(和/英) トラヒック制御 / traffic control  
キーワード(3)(和/英) 通信停止制御 / drop control  
キーワード(4)(和/英) トラフィックシェーピング / leaky bucket traffic shaping  
キーワード(5)(和/英) 消費帯域予測 / bandwidth usage estimation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) スリツールスタ スカリドト / Sritrusta Sukaridhoto / スリツールスタ スカリドト
第1著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 舩曵 信生 / Nobuo Funabiki / フナビキ ノブオ
第2著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中西 透 / Toru Nakanishi / ナカニシ トオル
第3著者 所属(和/英) 岡山大学 (略称: 岡山大)
Okayama University (略称: Okayama Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2010-12-16 10:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2010-109, RCS2010-163 
巻番号(vol) vol.110 
号番号(no) no.339(NS), no.340(RCS) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数
発行日 2010-12-09 (NS, RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会