お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-02-28 14:20
放送コンテンツのインターネット配信に関する倫理的な問題
児玉晴男放送大/総研大SITE2010-53 IA2010-89
抄録 (和) 放送アーカイブの構築は,「e-Japan 戦略II」の先導的取り組みで取り上げられた重要な施策である.この放送アーカイブは,放送事業者により制作・著作された放送番組が対象となっている.ここで,放送番組のコンテンツの構造は,テキストと映像(動画と静止画)からなっている.そのメディアミックス型コンテンツをアーカイブしインターネット配信する対象が放送コンテンツとよぶものになろう.ところが,その取組みは,十分に履行されている状況にあるとはいえない.その要因に,放送コンテンツのインターネット配信をすすめるうえの著作権とプライバシーの問題がある.もうひとつの課題として,倫理的な問題がある.本稿は,まず教育に関するコンテンツに焦点をあてて,放送コンテンツの形態を想定する.そして,その放送コンテンツのインターネット配信に関する倫理的な問題を放送倫理などと情報法制との関係から分析する.さらに,放送コンテンツの制作・著作システムの開発事例を紹介し,著作権とプライバシーの問題および倫理的な問題との連携による合理的な対応について検討する. 
(英) Construction of broadcast archive is an important enforcement of policy which was taken up in the leading approach of “e-Japan Strategy?”. In this broadcast archive, broadcast programs which are authored and produced by broadcasting companies are intended. Here, the structure of broadcast programs is consisted of texts and images including both motion pictures and still images. The entity is to be called broadcast contents. However, those functions cannot be said to be sufficiently implemented. As the cause of the present situation, in relation to the distribution of broadcast contents through the Internet, there are issues of copyrights and privacy. As another challenge, there are ethical issues. This paper focuses on learning objects to assume broadcast contents’ form. And analyze the ethical issues concerning with the broadcast contents in relation to the broadcast ethics and the information law. In addition, examples of system development for authored and produced broadcast contents will be introduced and consider the reasonable correspondence for the present issues in combination with the issues of copyrights and privacy as well as the ethical issues.
キーワード (和) 放送アーカイブ / 著作権 / プライバシー / 人格権 / 倫理 / / /  
(英) broadcast archive / copyrights / privacy / moral rights / ethics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 429, SITE2010-53, pp. 39-44, 2011年2月.
資料番号 SITE2010-53 
発行日 2011-02-21 (SITE, IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2010-53 IA2010-89

研究会情報
研究会 IA SITE IPSJ-IOT  
開催期間 2011-02-28 - 2011-03-01 
開催地(和) 高知市文化プラザ かるぽーと (高知県) 
開催地(英) Kochi City Culture-Plaza CUL-PORT (Kochi prefecture) 
テーマ(和) インターネットと情報倫理教育、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2011-02-IA-SITE-IOT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 放送コンテンツのインターネット配信に関する倫理的な問題 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ethical Issues related to the Internet Distribution of Broadcast Contents 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 放送アーカイブ / broadcast archive  
キーワード(2)(和/英) 著作権 / copyrights  
キーワード(3)(和/英) プライバシー / privacy  
キーワード(4)(和/英) 人格権 / moral rights  
キーワード(5)(和/英) 倫理 / ethics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 児玉 晴男 / Haruo Kodama / コダマ ハルオ
第1著者 所属(和/英) 放送大学/総合研究大学院大学 (略称: 放送大/総研大)
The Open University of Japan/The Graduate University for Advanced Studies (略称: OUJ/SOKENDAI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2011-02-28 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 SITE2010-53, IA2010-89 
巻番号(vol) 110 
号番号(no) no.429(SITE), no.430(IA) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数
発行日 2011-02-21 (SITE, IA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会