お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-03-03 09:40
ASの無中断収容替えに関する検討
日高直人佐久間美能留小代義晴NTTNS2010-176
抄録 (和) 次世代ネットワークでは、今後多様な付加サービスを提供していく必要がある。付加サービスの多くは、AS (Application Server)で提供されるが、ユーザ間で AS のリソース消費にばらつきが大きく、設備設計が難しいため、AS 間で収容ユーザを再配置する収容替えの機能が必要である。また付加サービスでは、サービス利用頻度が高く停止に対するユーザ要求も高いため、収容替え中でもサービスを無停止で継続しなければならない。
そこで本稿では、番号変換系付加サービスをモデルとし、サービス無中断での AS 収容替え方式について検討する。具体的には、付加サービスの継続に必要なデータそれぞれの引継要否と引継順序について検討する。そして、引継が必要な各データに対してデータ特性を考慮した引継方式を提案し、AS 収容替えの無中断での実現の見込みを示す。 
(英) To make Next Generation Network (NGN) prevail, many value-added services are needed. Many of these services will be implemented in ASs (Application Servers). In these application services, service usage of each subscriber is diverse. As a result, in an AS, resources for each subscriber vary. In addition, tremendous growths of some subscriber make resource margin of the AS shorten in operation. Therefore, the AS requires moving such subscribers to another AS. In this move, we must avoid any interruption in service due to their service requirements.
In this paper, we pick toll-free phone service as a value-added service and study how to move subscribers between ASs without service interruption. We analyze the necessity of moving each service data which are needed for the service, and propose a transfer method of service data based on the characteristics of them.
キーワード (和) 次世代ネットワーク / 付加サービス / アプリケーションサーバ / 収容替え / サービス無中断 / / /  
(英) Next Generation Network / NGN / value-added service / Application Server / AS / move subscriber / no service interruption /  
文献情報 信学技報, vol. 110, no. 448, NS2010-176, pp. 75-80, 2011年3月.
資料番号 NS2010-176 
発行日 2011-02-24 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2010-176

研究会情報
研究会 IN NS  
開催期間 2011-03-03 - 2011-03-04 
開催地(和) 沖縄コンベンションセンター 
開催地(英) Okinawa Convention Center 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General, NS+IN workshop (March 3-4) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2011-03-IN-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ASの無中断収容替えに関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on service data transfer between ASs without service interruption 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 次世代ネットワーク / Next Generation Network  
キーワード(2)(和/英) 付加サービス / NGN  
キーワード(3)(和/英) アプリケーションサーバ / value-added service  
キーワード(4)(和/英) 収容替え / Application Server  
キーワード(5)(和/英) サービス無中断 / AS  
キーワード(6)(和/英) / move subscriber  
キーワード(7)(和/英) / no service interruption  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 日高 直人 / Naoto Hidaka / ヒダカ ナオト
第1著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation. (略称: NTT Corp.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐久間 美能留 / Minoru Sakuma / サクマ ミノル
第2著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation. (略称: NTT Corp.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小代 義晴 / Yoshiharu Koshiro / コシロ ヨシハル
第3著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所 (略称: NTT)
NTT Network Service Systems Laboratories, NTT Corporation. (略称: NTT Corp.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2011-03-03 09:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2010-176 
巻番号(vol) vol.110 
号番号(no) no.448 
ページ範囲 pp.75-80 
ページ数
発行日 2011-02-24 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会