お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-07-28 15:05
[技術展示]ソフトウェア無線へ向けたCMOSマルチバンド電圧制御発振器の研究
竹内康揚原 翔一デン ウェイ岡田健一松澤 昭東工大SR2011-22
抄録 (和) 本稿では,我々が試作したCMOSマルチバンド電圧制御発振器について述べる.近年の無線通信技術の発達によって端末のサイズやコスト,消費電力が増大しており,これに対処するためにソフトウェア無線の実現が求められている.我々の研究グループでは,ソフトウェア無線を実現するために欠かすことのできないマルチバンド電圧制御発振器の実現を目指し,注入同期型周波数分周器や5端子インダクタを用いたLC 型発振器をCMOSチップで試作し,検討を行った. 
(英) In this paper, we introduce CMOS multi-band VCO. Recently, wireless communication systems have been developed for various consumer applications. That causes increasing in total chip area, power consumption, and cost. To solve these problems, the software defined radio (SDR) is considered. To realize multi-band voltage controlled oscillator (VCO), we propose some LC-VCOs using an injection-locked frequency divider (ILFD) and a dual-mode LC-VCO using a 5-port inductor.
キーワード (和) ソフトウェア無線 / マルチバンド / 電圧制御発振器 / 注入同期 / / / /  
(英) Software Defined Radio / multi-band / VCO / Injection-Locked / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 162, SR2011-22, pp. 29-35, 2011年7月.
資料番号 SR2011-22 
発行日 2011-07-21 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2011-22

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2011-07-28 - 2011-07-29 
開催地(和) YRP 
開催地(英) YRP 
テーマ(和) 技術展示/製品展示,リコンフィギャブルハードウェア,一般 
テーマ(英) Technical/Products Exhibition, Reconfigurable Hardware, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2011-07-SR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソフトウェア無線へ向けたCMOSマルチバンド電圧制御発振器の研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Research of a Multi-band VCO for Software Defined Radio 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ソフトウェア無線 / Software Defined Radio  
キーワード(2)(和/英) マルチバンド / multi-band  
キーワード(3)(和/英) 電圧制御発振器 / VCO  
キーワード(4)(和/英) 注入同期 / Injection-Locked  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 康揚 / Yasuaki Takeuchi / タケウチ ヤスアキ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 翔一 / Shoichi Hara / ハラ ショウイチ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) デン ウェイ / Wei Deng / デン ウェイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 健一 / Kenichi Okada / オカダ ケンイチ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 松澤 昭 / Akira Matsuzawa / マツザワ アキラ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2011-07-28 15:05:00 
発表時間 150分 
申込先研究会 SR 
資料番号 SR2011-22 
巻番号(vol) vol.111 
号番号(no) no.162 
ページ範囲 pp.29-35 
ページ数
発行日 2011-07-21 (SR) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会