お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-15 16:10
[ポスター講演]CMOS技術を用いた60GHz帯ダイレクトコンバージョン無線機
山口達也浅田大樹文仙啓吾松下幸太村上 塁ト 慶紅Ahmed Musa佐藤高洋南 亮伊藤利彦岡田健一松澤 昭東工大ICD2011-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-124
抄録 (和) 本発表ではクロスカップルさせたキャパシタを用いてゲート-ドレイン間の寄生容量を打ち消す構成の増幅器を用いた60GHz帯無線通信規格向けCMOS ダイレクトコンバージョン無線機について報告する。送信回路は3段電力増幅器とミキサー、受信回路は4段低雑音増幅器とミキサー、局所発振器は20GHz PLLと60GHz注入同期型直交局部発振器から構成されている。増幅器にはキャパシタクロスカップルが用いられており、安定性や利得の改善に寄与している。測定の結果、無線通信規格向け(IEEE802.15.3c, IEEE802.11ad, WiGig, WirelessHD, Ecma-387 等)に則ったQPSK、16QAMの無線通信が可能であることを確認した。また、最大で16Gb/sの無線通信が可能である。消費電力は送信時に181mW、受信時に138mWである。 
(英) This paper presents a 16QAM direct-conversion transceiver in 65 nm CMOS, which is capable of 60-GHz wireless standards.The capacitive cross-coupling neutralization contributes a high common-mode rejection and a high reverse isolation, and a fully-balanced mixer can improve the error vector magnitude due to the reduced local leakage.The maximum data rates with an antenna built in a package are 10 Gb/s in QPSK mode and 16 Gb/s in 16QAM mode and the transmitter and the receiver consume 181 mW and 138 mW, respectively.
キーワード (和) CMOS / 60GHz帯 / ダイレクトコンバージョン / / / / /  
(英) CMOS / 60GHz / Direct-conversion / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 352, ICD2011-124, pp. 113-113, 2011年12月.
資料番号 ICD2011-124 
発行日 2011-12-08 (ICD) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICD2011-124 エレソ技報アーカイブへのリンク:ICD2011-124

研究会情報
研究会 ICD  
開催期間 2011-12-15 - 2011-12-16 
開催地(和) 大阪大学会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 学生・若手技術者育成のための研究会 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICD 
会議コード 2011-12-ICD 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CMOS技術を用いた60GHz帯ダイレクトコンバージョン無線機 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A 60GHz CMOS Direct-conversion Transceiver 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(2)(和/英) 60GHz帯 / 60GHz  
キーワード(3)(和/英) ダイレクトコンバージョン / Direct-conversion  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 達也 / Tatsuya Yamaguchi / ヤマグチ タツヤ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅田 大樹 / Hiroki Asada / アサダ ヒロキ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 文仙 啓吾 / Keigo Bunsen / ブンセン ケイゴ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 松下 幸太 / Kota Matsushita / マツシタ コウタ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 村上 塁 / Rui Murakami / ムラカミ ルイ
第5著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) ト 慶紅 / Qinghong Bu / Qinghong Bu
第6著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) Ahmed Musa / Ahmed Musa / Ahmed Musa
第7著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 高洋 / Takahiro Sato / サトウ タカヒロ
第8著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 南 亮 / Ryo Minami / ミナミ リョウ
第9著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 利彦 / Toshihiko Ito / イトウ トシヒコ
第10著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 健一 / Kenichi Okada / オカダ ケンイチ
第11著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) 松澤 昭 / Akira Matsuzawa / マツザワ アキラ
第12著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Titech)
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2011-12-15 16:10:00 
発表時間 110分 
申込先研究会 ICD 
資料番号 ICD2011-124 
巻番号(vol) vol.111 
号番号(no) no.352 
ページ範囲 p.113 
ページ数
発行日 2011-12-08 (ICD) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会