お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2011-12-16 16:50
情報とユーザ発見のための遷移確率モデル拡張手法の提案
青木 聡張 建偉河合由起子久保田吉徳尾崎拓也秋山豊和京都産大DE2011-49
抄録 (和) 検索サービスに代表されるPageRank は,ページ間のハイパーリンク関係より遷移確率行列を形成することで,大量のページに対するランキングを実現している.しかしながら,近年増加の一途を辿るブログやツイッターに代表されるCGM コンテンツは,情報から情報に対するリンクだけでなく,ユーザに対してもリンクが形成されており,従来の情報間のリンク構造によるランキングモデルでは対応が困難である.そこで,本研究では,情報とユーザとの関係性を分析することで,情報だけでなくユーザをも含めた遷移確率行列を作成し,情報とユーザとを同時にかつ瞬時に検索できるリアルタイムランキングモデルを提案する.本稿では,これまで開発したユーザとページを発見し,ページ上でコミュニケーションが行えるつながる検索システムに基づき,ページとページ,ページとユーザ,ユーザとユーザとの関係からなるグラフと,それに対応する行列形成法およびランク値算出法について提案する.また,評価実験を行い,情報とユーザとの同時ランキング手法について検討する. 
(英) PageRank algorithm can achieve a ranking result of a large amount of pages by forming a transition probability matrix consisting of the hyperlinks between pages. However, as for the increasing CGM contents, for example, Blog and Twitter, links are structured by not only between contents and contents, but also between contents and users. Consequently, the conventional ranking model that only analyzes links between pages is difficult to rank pages and users all together at once. We propose a real-time ranking model of simultaneously pages and users, and forming a transition probability matrix consisting of both pages and users by analyzing relationship between pages and users. In this paper, first, we describe the constructing method of a graph based on the relationship of page-page, page-user and user-user, and then we explain the forming method the construction of its corresponding matrix and the ranking calculation method. Finally, we evaluate proposed model by our developed system from experiment.
キーワード (和) 情報検索 / ユーザ検索 / 遷移確率行列 / ソーシャルサービス / / / /  
(英) Information retrieval / User search / Transition probability matrix / Social services / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 111, no. 361, DE2011-49, pp. 53-58, 2011年12月.
資料番号 DE2011-49 
発行日 2011-12-09 (DE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード DE2011-49

研究会情報
研究会 DE  
開催期間 2011-12-16 - 2011-12-16 
開催地(和) 京都産業大学 
開催地(英) Kyoto Sangyo University 
テーマ(和) e-science and Big Data, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DE 
会議コード 2011-12-DE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 情報とユーザ発見のための遷移確率モデル拡張手法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Transition Probability Model for Detecting both Information and Users 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 情報検索 / Information retrieval  
キーワード(2)(和/英) ユーザ検索 / User search  
キーワード(3)(和/英) 遷移確率行列 / Transition probability matrix  
キーワード(4)(和/英) ソーシャルサービス / Social services  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 聡 / Satoshi Aoki / アオキ サトシ
第1著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 張 建偉 / Jianwei Zhang / チョウ ケンイ
第2著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 河合 由起子 / Yukiko Kawai / カワイ ユキコ
第3著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 久保田 吉徳 / Yoshinori Kubota / クボタ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 尾崎 拓也 / Takuya Osaki / オサキ タクヤ
第5著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 豊和 / Toyokazu Akiyama / アキヤマ トヨカズ
第6著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2011-12-16 16:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 DE 
資料番号 DE2011-49 
巻番号(vol) vol.111 
号番号(no) no.361 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数
発行日 2011-12-09 (DE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会