お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-20 15:50
医薬品添付文書の雛形作成を想定した組成に関する記述の解析
奥屋 遼鍋田啓太木村昌臣大倉典子芝浦工大)・土屋文人国際医療福祉大SSS2012-15
抄録 (和) 医薬品の医療事故の防止策として, 医療現場への情報システムの導入が挙げられ, そのためには医薬品の基本的な情報を持つデータベースの整備が必須であるが, 情報源に使われる添付文書には文章に起因した問題点があり, データベースの構築は容易ではない. そこで本研究では, データベースを予め作成し, そこに格納した情報を雛形に当てはめて添付文書を生成するアプローチを提案する. そして, このアプローチの実現のためには, このデータベースのスキーマの定義が必要である. 本稿では成分の情報をもつ「組成」の記述を対象に, 文章構造によって記述をまとめ, 記述中に共通して出現する医薬品情報を元にテーブルスキーマの提案を行った. 
(英) In order to realize a system in medical fields to avoid medical accidents caused by drugs, it is necessary to create a drug information database. However, it is difficult to create the database because package inserts which are primary sources of drug information have a problem caused by writing. With this in mind, we propose a new strategy. It is necessary to define table schemata to store drug information in order to realize this strategy. In this paper, we find drug data in drug composition descriptions in common by grouping them based on their text structures, and propose the table schemata based on the data.
キーワード (和) 医療安全 / 医薬品情報データベース / 添付文書 / クラスタリング / / / /  
(英) Medical Sefety / Drug Information Database / Package Insert / Cluster Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 206, SSS2012-15, pp. 17-20, 2012年9月.
資料番号 SSS2012-15 
発行日 2012-09-13 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2012-15

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2012-09-20 - 2012-09-20 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 安心・安全の心理を主として 
テーマ(英) Human-Facter of Safety 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2012-09-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 医薬品添付文書の雛形作成を想定した組成に関する記述の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analyses of composition descriptions to generate package inserts 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 医療安全 / Medical Sefety  
キーワード(2)(和/英) 医薬品情報データベース / Drug Information Database  
キーワード(3)(和/英) 添付文書 / Package Insert  
キーワード(4)(和/英) クラスタリング / Cluster Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 奥屋 遼 / Ryo Okuya / オクヤ リョウ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 鍋田 啓太 / Keita Nabeta / ナベタ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 昌臣 / Masaomi Kimura / キムラ マサオミ
第3著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大倉 典子 / Michiko Ohkura / オオクラ ミチコ
第4著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 文人 / Fumito Tsuchiya / ツチヤ フミト
第5著者 所属(和/英) 国際医療福祉大学 (略称: 国際医療福祉大)
International University of Health and Welfare (略称: IUHW)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-09-20 15:50:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 SSS 
資料番号 SSS2012-15 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.206 
ページ範囲 pp.17-20 
ページ数
発行日 2012-09-13 (SSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会