お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-27 09:30
コースター型デバイスによる快適な飲酒支援のための評価手法の検討
植田将基久原政彦伊藤 誠遠藤 守山田雅之宮崎慎也中京大MVE2012-28
抄録 (和) 飲酒行為はストレス解消など人々にとって良い効果をもたらすが,分量を誤れば様々な悪影響をもたらすことで知られている.そのため,分量を把握しないまま行われている現在の飲酒状況では不適切な飲酒をしてしまう可能性が高く,特に飲酒経験の浅い人々は安心して飲酒をすることは難しいと考えられる.そこで,我々はコースター型デバイスとAndroid端末を用いて利用者に飲酒量を明示的に提示するシステムを開発した.本研究では,このシステムによって若者が快適に飲酒できるような支援手法とその評価手法について検討する. 
(英) Drinking may cause both good influence and bad influence to a human. For safe limits of alcohol consumption, it is important not to over drink to the point of not being of sound mind and body. In particular, this is very important to the inexperienced young people who do not know how to correct drinking alcohol. In this study, we developed a coaster type device that can detect amounts of drinking. By displaying information of users' on the Android device, they can know whether they have been drinking excessively or not. Moreover, we propose the method of such support that people be able to drink alcohol correctly. And, we examine to the method of evaluation about this support method.
キーワード (和) 飲酒支援 / コースター / 組み込みデバイス / Android / / / /  
(英) Supporting drink alcohol / Coaster / Embed System / Android / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 221, MVE2012-28, pp. 1-6, 2012年9月.
資料番号 MVE2012-28 
発行日 2012-09-20 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2012-28

研究会情報
研究会 MVE HI-SIG-VR  
開催期間 2012-09-27 - 2012-09-28 
開催地(和) 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 
開催地(英) Two venues in Nemuro 
テーマ(和) 複合現実感,仮想都市,および一般 (VR学会SIG-MR,VR学会SIG-CSと共催,HI学会SIGVRと連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2012-09-MVE-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コースター型デバイスによる快適な飲酒支援のための評価手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Examination of Evaluation Method for Comfortable Drinking Alcohol by the Coaster-type Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 飲酒支援 / Supporting drink alcohol  
キーワード(2)(和/英) コースター / Coaster  
キーワード(3)(和/英) 組み込みデバイス / Embed System  
キーワード(4)(和/英) Android / Android  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 植田 将基 / Masanori Ueda / ウエダ マサノリ
第1著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 久原 政彦 / Masahiko Kubara / クバラ マサヒコ
第2著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 誠 / Makoto Ito / イトウ マコト
第3著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 守 / Mamoru Endo / エンドウ マモル
第4著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 雅之 / Masashi Yamada / ヤマダ マサシ
第5著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 慎也 / Shinya Miyazaki / ミヤザキ シンヤ
第6著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-09-27 09:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 MVE2012-28 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.221 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2012-09-20 (MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会