お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-09-27 09:30
N-gramモデルを用いたTwitterにおける影響力のあるツイート分析
中田侑輝上岡英史芝浦工大MoMuC2012-20
抄録 (和) 近年のソーシャル・ネットワーキング・サービスの著しい発展により,誰もが簡単に情報を発信することが可能となった.これらのサービスは企業の広報などにも利用されており,個人においても有効に活用することで世間に対して影響を与えることが可能である.そこで本稿では,影響を与え得る投稿文の文法的特徴抽出を行い,誰もが再現できるようなパターンを導き出す.本稿で利用した文法的特徴は,投稿文における品詞の割合及び品詞列の割合である.これらについて,影響力のある投稿と一般的な投稿とで比較,考察した. 
(英) With the remarkable development of social networking services in recent years, anyone can easily share their information. These services can be used for corporate advertising (PR) as well as building individual influences on the public. In this paper, grammatical feature extraction from posted sentences will be performed and sentence patterns which can commonly be posted by anyone will be derived. Grammatical features used in this paper are the ratio of column and the percentage of part-of-speech in the posted sentences. In addition to these investigations, discussions and comparisons on different aspects of general and influential posts will be presented.
キーワード (和) SNS / Webマイニング / N-gramモデル / / / / /  
(英) SNS / Web mining / N-gram Model / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, 2012年9月.
資料番号  
発行日 2012-09-20 (MoMuC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MoMuC2012-20

研究会情報
研究会 MoNA CQ  
開催期間 2012-09-27 - 2012-09-28 
開催地(和) 丸亀町レッツホール(高松市) 
開催地(英) Kagawa pref. Takamatsu-city 
テーマ(和) モバイルネットワーク,モバイルサービスとアプリケーション,マルチメディアコンテンツと配信,およびこれらの品質,一般 
テーマ(英) Mobile network, mobile service and application, multimedia contents and delivery, and their quality, General area 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MoNA 
会議コード 2012-09-MoMuC-CQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) N-gramモデルを用いたTwitterにおける影響力のあるツイート分析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Influential Tweets on Twitter Using N-gram Model 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) SNS / SNS  
キーワード(2)(和/英) Webマイニング / Web mining  
キーワード(3)(和/英) N-gramモデル / N-gram Model  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中田 侑輝 / Yuki Nakada / ナカダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 上岡 英史 / Eiji Kamioka / カミオカ エイジ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: SIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-09-27 09:30:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 MoNA 
資料番号 MoMuC2012-20 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.219 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数
発行日 2012-09-20 (MoMuC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会