お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-10 14:40
政策評価理論の一提案 ~ デジタルコンテンツ流通を例にして ~
野川裕記日本医療情報ネットワーク協会)・加藤尚徳総研大SITE2012-40
抄録 (和) 政策の評価、とくに複数の相反する要求を同時に満たす必要のある政策についての評価は確定していない。そこで、本研究では、デジタルコンテンツ流通を例にとりあげ、PPF(生産可能性フロンティア)を用いた政策評価理論に基づいて先行研究の問題点を明らかにし、その解決策を提案する。具体的には、以下の2点、1)実証手法、2)グラフ形状の理論的根拠を中心に先行研究に批判を加え、我々の政策評価理論を提示する。 
(英) Policy evaluation, especially evaluation of policies that has to satisfy multiple conflicting demands is not established. As an example of policy evaluation, in this paper, we focus on digital contents distribution. We clarify issues of previous researches based on PPF (Production Possibility Frontier), and propose our solution. As issues of previous researches, we state the following two missing points: 1) method for quantitative analysis, 2) theoretical basis of graph curve. Then we describe and propose our theory of policy evaluation.
キーワード (和) 生産可能性フロンティア(PPF) / 著作権法 / Digital Right Management(DRM) / コンジョイント分析 / / / /  
(英) Production Possibility Frontier(PPF) / Copyright law / Digital Right Management(DRM) / Conjoint Analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 228, SITE2012-40, pp. 7-13, 2012年10月.
資料番号 SITE2012-40 
発行日 2012-10-03 (SITE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SITE2012-40

研究会情報
研究会 SITE  
開催期間 2012-10-10 - 2012-10-10 
開催地(和) 東京電機大学 東京千住キャンパス 
開催地(英)  
テーマ(和) 個人情報とプライバシー、一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SITE 
会議コード 2012-10-SITE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 政策評価理論の一提案 
サブタイトル(和) デジタルコンテンツ流通を例にして 
タイトル(英) A proposal a theory of policy evaluation 
サブタイトル(英) Digital content distribution as an example 
キーワード(1)(和/英) 生産可能性フロンティア(PPF) / Production Possibility Frontier(PPF)  
キーワード(2)(和/英) 著作権法 / Copyright law  
キーワード(3)(和/英) Digital Right Management(DRM) / Digital Right Management(DRM)  
キーワード(4)(和/英) コンジョイント分析 / Conjoint Analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 野川 裕記 / Hiroki Nogawa / ノガワ ヒロキ
第1著者 所属(和/英) 日本医療情報ネットワーク協会 (略称: 日本医療情報ネットワーク協会)
Japan Medical Information Network Association (略称: JAMINA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 尚徳 / Naonori Kato / カトウ ナオノリ
第2著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
The Graduate University for Advanced Studies (略称: SOKENDAI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-10-10 14:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SITE 
資料番号 SITE2012-40 
巻番号(vol) 112 
号番号(no) no.228 
ページ範囲 pp.7-13 
ページ数
発行日 2012-10-03 (SITE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会