お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-10-27 14:15
[ポスター講演]歌声の心理的印象と音響特徴量との対応付けによる歌唱の習熟度評価に関する基礎的検討
山辺大貴池田京子香山瑞恵大谷 真橋本昌巳伊東一典信州大)・山下泰樹長野県工科短大)・浅沼和志長野高専EA2012-75
抄録 (和) 本研究では,歌唱指導への応用を目的として,歌声の音響分析や心理的印象評価を行っている.今回,習熟度の異なる歌唱者の歌声に対して,SD法により主観評価実験を行い,歌声を評価する因子を抽出した.また,歌声の音響特徴量としてパワー,Singer's formantの鋭さ,ビブラートを求め,習熟度による影響が示唆される特徴量の検討を行った.そして,重回帰分析により歌声の心理的印象と習熟度との関連が示唆された音響特徴量との関連について考察した.次に,声楽経験の無い歌唱者が声楽発声指導者により発声指導を受け,指導前後での音響特徴量の変化についても考察した. 
(英) The purpose of this study is develop teaching method based on acoustic
features of singing voices. We have examined the acoustic features
differences and psychological impression about some singing voices with
various skill levels. In this paper, we discuss the relationship between
acoustic features and levels of proficiency. As acoustic features, we
measured power level, sharpness of singer's formant, and duration /
amplitude / frequency of vibrato of the singing voices. Also, we
extracted two factors suitable for singing voices evaluation by using
semantic differential method, as psychological impression evaluation. In
addition, an experimental vocal lesson for some beginners was executed. We
compared the changes of acoustic features of singing voices in pre-test and
post-test. Then, based on these results, we consider the relationship
between acoustic features and the skill levels of singers.
キーワード (和) 歌声 / 歌唱指導 / 心理的印象評価 / 重回帰分析 / 音響特徴量 / SD法 / 習熟度評価 /  
(英) singing voice / vocal training / psychological impression evaluation / multiple regression analysis / acoustic features / semantic differential method / skill level /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 266, EA2012-75, pp. 61-66, 2012年10月.
資料番号 EA2012-75 
発行日 2012-10-20 (EA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2012-75

研究会情報
研究会 EA  
開催期間 2012-10-27 - 2012-10-28 
開催地(和) 牛岳温泉リゾート(富山) 
開催地(英) USHIDAKE resort (Toyama) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英) General topics 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EA 
会議コード 2012-10-EA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 歌声の心理的印象と音響特徴量との対応付けによる歌唱の習熟度評価に関する基礎的検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A basic study on evaluation of singing skill level based on the relationship between acoustic features of the singing voices and their psychological impression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 歌声 / singing voice  
キーワード(2)(和/英) 歌唱指導 / vocal training  
キーワード(3)(和/英) 心理的印象評価 / psychological impression evaluation  
キーワード(4)(和/英) 重回帰分析 / multiple regression analysis  
キーワード(5)(和/英) 音響特徴量 / acoustic features  
キーワード(6)(和/英) SD法 / semantic differential method  
キーワード(7)(和/英) 習熟度評価 / skill level  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山辺 大貴 / Daiki Yamabe / ヤマベ ダイキ
第1著者 所属(和/英) 信州大学大学院 (略称: 信州大)
Graduate School,Shinshu University (略称: Graduate School,Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 京子 / Kyoko Ikeda / イケダ キョウコ
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 香山 瑞恵 / Mizue Kayama / カヤマ ミズエ
第3著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大谷 真 / Makoto Otani / オオタニ マコト
第4著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 昌巳 / Masami Hashimoto / ハシモト マサミ
第5著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊東 一典 / Kazunori Itoh / イトウ カズノリ
第6著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 泰樹 / Yasuki Yamashita / ヤマシタ ヤスキ
第7著者 所属(和/英) 長野県工科短期大学校 (略称: 長野県工科短大)
Nagano Prefectural Institute of Technology (略称: Nagano Prefectural Institute of Technology)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅沼 和志 / Kazushi Asanuma / アサヌマ カズシ
第8著者 所属(和/英) 国立長野高専 (略称: 長野高専)
Nagano National College of Technology (略称: Nagano National College of Technology)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-10-27 14:15:00 
発表時間 210分 
申込先研究会 EA 
資料番号 EA2012-75 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.266 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数
発行日 2012-10-20 (EA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会