お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-13 11:00
隠れマルコフモデルによる自動和音認識を用いたカバー演奏ストリームからの楽曲同定手法の検討
中沢彰吾三河正彦田中和世筑波大)・伊藤慶明岩手県立大PRMU2012-70 HIP2012-59
抄録 (和) カバー演奏ストリームから自動的に,ほぼ実時間で楽曲同定を行う手法について,従来手法を改善する手法を提案する.従来手法は,特徴量の変化の影響を受けやすいため精度が低く,計算量が多い,また,標準パターンをあらかじめ人手で分割しておく必要があるといった問題があった.そこで,本研究では,原曲とカバー演奏の間で保存されている可能性が高い和音進行を隠れマルコフモデル(HMM)によって自動認識し,認識した和音進行パターンを用いて楽曲同定を行う手法を提案する.提案手法は,転置インデックスを用いたテキストベースの候補パターン削減と,ShiftCDP法を用いた音響的類似度によるスコアリングの2段階に分けることで高速化を実現し,標準パターンの切り出しも不要である.本稿では,原曲とカバー楽曲が対になったデータセットを用いて評価実験を行い,提案手法の有効性を示す. 
(英) This paper proposes an improved method for real-time music piece identification in a cover performance stream. The previous method performed with low accuracy because of susceptibility to acoustic feature variations. In addition, it performed with reference music segments divided by manual operation and relatively high amount of computation. Since the chord progressions is usually constant between an original song and cover performance, the proposed method detects chord progressions in a music piece automatically by HMM. It adopts a two-stage processing using an inverted index for the text level processing and ShiftCDP method for the acoustic level processing to improve performance. This method needs no manual operation for dividing the reference music pieces. We confirm feasibility of the proposed method by experiments using a coversong dataset.
キーワード (和) カバー楽曲同定 / 自動和音認識 / リアルタイムシステム / 隠れマルコフモデル / / / /  
(英) Cover Song Identification / Automatic Chord Detection / Real-Time System / Hidden Markov Model / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 357, PRMU2012-70, pp. 1-6, 2012年12月.
資料番号 PRMU2012-70 
発行日 2012-12-06 (PRMU, HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PRMU2012-70 HIP2012-59

研究会情報
研究会 PRMU HIP  
開催期間 2012-12-13 - 2012-12-14 
開催地(和) 山形大学 
開催地(英)  
テーマ(和) 持続可能な社会に貢献するパターン認識 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PRMU 
会議コード 2012-12-PRMU-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 隠れマルコフモデルによる自動和音認識を用いたカバー演奏ストリームからの楽曲同定手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real-time Music Piece Identification in a Cover Performance Stream Using HMM-Based Automatic Chord Detection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カバー楽曲同定 / Cover Song Identification  
キーワード(2)(和/英) 自動和音認識 / Automatic Chord Detection  
キーワード(3)(和/英) リアルタイムシステム / Real-Time System  
キーワード(4)(和/英) 隠れマルコフモデル / Hidden Markov Model  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中沢 彰吾 / Shogo Nakazawa / ナカザワ ショウゴ
第1著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三河 正彦 / Masahiko Mikawa / ミカワ マサヒコ
第2著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 和世 / Kazuyo Tanaka / タナカ カズヨ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 慶明 / Yoshiaki Itoh / イトウ ヨシアキ
第4著者 所属(和/英) 岩手県立大学 (略称: 岩手県立大)
Iwate Prefectural University (略称: Iwate Prefectural Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2012-12-13 11:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 PRMU 
資料番号 PRMU2012-70, HIP2012-59 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.357(PRMU), no.358(HIP) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数
発行日 2012-12-06 (PRMU, HIP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会