お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2012-12-19 15:30
地域特徴語選択を用いたマルチクラス分類によるTwitterユーザの居住地推定
西村駿人奈良先端大)・数原良彦鷲崎誠司NTTNLC2012-37
抄録 (和) 本研究では,Twitterユーザのプロフィールに記述されている居住地とユーザが投稿したツイートに出現する単語情報をもとに地域特徴語の選択手法を提案する.またTwitterユーザの居住地をラベル,ユーザが投稿した単語情報を素性とすることでマルチクラス分類を用いてユーザの居住地の推定を行う.日本語Twitterデータに対して評価実験を行い,提案手法が地域特徴語選択を行わないベースライン手法に比べて高い正解率で推定することを確認した. 
(英) In this paper, we propose area-specific term selection method based on users' residential information described in their profile and the users' tweets.Our method extracts bag-of-words from a user's tweet and regards the residence as a label to predict a user's residence in the multiclass classification framework.We conducted experiments on Japanese Twitter dataset, and we confirmed that our proposed method outperforms baseline method in terms of accuracy.
キーワード (和) マイクロブログ / Twitter / 居住地推定 / / / / /  
(英) MicroBlog / Twitter / Location Estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 367, NLC2012-37, pp. 23-27, 2012年12月.
資料番号 NLC2012-37 
発行日 2012-12-12 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLC2012-37

研究会情報
研究会 NLC  
開催期間 2012-12-19 - 2012-12-20 
開催地(和) 東京工業大学・大岡山キャンパス 
開催地(英) Ookayama Campasu, Tokyo Institute of Technology 
テーマ(和) 第4回 集合知シンポジウム 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2012-12-NLC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 地域特徴語選択を用いたマルチクラス分類によるTwitterユーザの居住地推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Twitter User's Residence Estimation Using Multi-class Classification with Area-specific Term Selection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マイクロブログ / MicroBlog  
キーワード(2)(和/英) Twitter / Twitter  
キーワード(3)(和/英) 居住地推定 / Location Estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西村 駿人 / Hayato Nishimura / ニシムラ ハヤト
第1著者 所属(和/英) 奈良先端科学技術大学院大学 (略称: 奈良先端大)
Nara Institute of Science and Technology (略称: NAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 数原 良彦 / Yoshihiko Suhara / スハラ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTT サービスエボリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鷲崎 誠司 / Seiji Susaki /
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 NTT サービスエボリューション研究所 (略称: NTT)
NTT Service Evolution Laboratories, NTT Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2012-12-19 15:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 NLC2012-37 
巻番号(vol) 112 
号番号(no) no.367 
ページ範囲 pp.23-27 
ページ数
発行日 2012-12-12 (NLC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会