お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-01-25 13:30
多彩なスパイク信号を呈するデジタル力学系解析のための基本特徴量について
堀本成俊斎藤利通法政大NLP2012-134 NC2012-124
抄録 (和) デジタルスパイクマップは多彩な周期スパイク信号を出力する.
同マップは複数のスパイク列が共存し, 初期値に応じてそれらの中の一つを出力する.
同マップは, スパイク位置の写像によってスパイク列を生成するデジタル力学系である.
その多彩なスパイク信号を解析するため, スパイク列の数や周期スパイク列を出力するまでの過渡状態の動作を基本特徴量を用いて考察する.
本研究ではデジタルスパイクマップの解析の一例として分岐ニューロンを離散化した典型例を用いて考察する. 
(英) Digital spike map can generate various periodic spike-trains.
The map can have co-existing periodic spike-trains and exhibit one of them depending on the initial state.
Because the map outputs the spike-train by the mapping of spike-position, the map is a digital dynamical systems.
In order to analyze the rich spike-trains, we present basic feature quantites: the number of periodic spike-train, rate of eventually periodic orbits and the maximum transient time to a steady state.
As a typical example for the analysis, we investigate the digital spike map by the discretizing bifurcating neuron.
キーワード (和) スパイキングニューロン / デジタルスパイク列 / デジタル力学系 / / / / /  
(英) spiking neurons / digital spike-trains / digital dynamical systems / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 112, no. 390, NC2012-124, pp. 169-173, 2013年1月.
資料番号 NC2012-124 
発行日 2013-01-17 (NLP, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NLP2012-134 NC2012-124

研究会情報
研究会 NC NLP  
開催期間 2013-01-24 - 2013-01-25 
開催地(和) 北海道大学百年記念会館 
開催地(英) Hokkaido University Centennial Memory Hall 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NC 
会議コード 2013-01-NC-NLP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 多彩なスパイク信号を呈するデジタル力学系解析のための基本特徴量について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Basic Feature Quantity for the analysis of digital dynamical systems that exhibit various digital spike-trains. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) スパイキングニューロン / spiking neurons  
キーワード(2)(和/英) デジタルスパイク列 / digital spike-trains  
キーワード(3)(和/英) デジタル力学系 / digital dynamical systems  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀本 成俊 / Narutoshi Horimoto / ホリモト ナルトシ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: Hosei Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-01-25 13:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 NC 
資料番号 NLP2012-134, NC2012-124 
巻番号(vol) vol.112 
号番号(no) no.389(NLP), no.390(NC) 
ページ範囲 pp.169-173 
ページ数
発行日 2013-01-17 (NLP, NC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会