お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-13 14:55
能動的行動によって変化する運動物体の速度知覚
門野泰長金子寛彦東工大HIP2013-36
抄録 (和) モーションデバイス等の発展により、ユーザの行動に対してどのような運動を画面上に呈示すべきかについて、新たな指針が求められている。先行研究より、自らが能動的に動かした運動刺激は行動に沿った運動に知覚されやすいという結果が示されている。しかしそれらは行動がどのようなメカニズムで運動知覚に影響を与えているか明らかにはしていない。本研究では自らの操作に追従する刺激の速度知覚に着目することで、行動が知覚変容を引き起こすのか、または知覚選択のバイアスに影響するのか明らかにすることを目的とした。その結果,行動が知覚変容を引き起こす場合があることが示された。 
(英) It is important to know the effects of movements of hand and arm on the perception of motion for developing motion devices. Previous studies showed that perceived motion direction of the stimulus having ambiguous motion information was affected by the direction of action. However, the mechanism responsible for the effect of action on the perception of motion has not been clearly shown yet. One possibility would be that action changes the perception of motion itself, and the other possibility would be that action affects the process of selection among perceptual possibilities. In current study, we investigated which possibility is suitable for the effect of action on the perception of speed. The result showed that the speed of motion corresponding to the action of observer was perceived faster than that without action. This fact suggests that the former mechanism would be more appropriate for the effect.
キーワード (和) 速度知覚 / 行動 / 能動 / / / / /  
(英) perceived speed / action / active and passive movements / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 128, HIP2013-36, pp. 21-24, 2013年7月.
資料番号 HIP2013-36 
発行日 2013-07-06 (HIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HIP2013-36

研究会情報
研究会 HIP  
開催期間 2013-07-13 - 2013-07-14 
開催地(和) 新潟国際情報大学 
開催地(英) Niigata University of Internatilnal and Information Studies 
テーマ(和) 「バーチャル空間・特殊空間の知覚・認知」,「多感覚知覚」,およびヒューマン情報処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HIP 
会議コード 2013-07-HIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 能動的行動によって変化する運動物体の速度知覚 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Perceived speed of moving object changes when we move it 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 速度知覚 / perceived speed  
キーワード(2)(和/英) 行動 / action  
キーワード(3)(和/英) 能動 / active and passive movements  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 門野 泰長 / Yasunaga Monno / モンノ ヤスナガ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 寛彦 / Hirohiko Kaneko / カネコ ヒロヒコ
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2013-07-13 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 HIP 
資料番号 HIP2013-36 
巻番号(vol) 113 
号番号(no) no.128 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数
発行日 2013-07-06 (HIP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会