お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-07-26 13:50
コヒーレント光を制御に用いたFTMゲートの定式化
沖 英幸渡邉 昇東京理科大IT2013-25
抄録 (和) FTMゲートにおいて,制御光にコヒーレント状態を用いることでより実現可能なモデルとして数学的に定式化することを目的とする. 
(英) In this paper will discuss a mathematical construction of FTM gate by using coherent control status.
キーワード (和) FTMゲート / 量子チャネル / 量子論理回路 / / / / /  
(英) FTM gate / Quantum channel / Quantum logic circuit / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 153, IT2013-25, pp. 69-73, 2013年7月.
資料番号 IT2013-25 
発行日 2013-07-18 (IT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IT2013-25

研究会情報
研究会 IT  
開催期間 2013-07-25 - 2013-07-26 
開催地(和) 早稲田大学 西早稲田キャンパス 
開催地(英) Nishi-Waseda campus, Waseda University 
テーマ(和) フレッシュマンセッション,一般 
テーマ(英) freshman session, general 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IT 
会議コード 2013-07-IT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) コヒーレント光を制御に用いたFTMゲートの定式化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On construction of FTM gate by using the coherent control states 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) FTMゲート / FTM gate  
キーワード(2)(和/英) 量子チャネル / Quantum channel  
キーワード(3)(和/英) 量子論理回路 / Quantum logic circuit  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 沖 英幸 / Hideyuki Oki / オキ ヒデユキ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 渡邉 昇 / Noboru Watanabe / ワタナベ ノボル
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-07-26 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IT 
資料番号 IT2013-25 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.153 
ページ範囲 pp.69-73 
ページ数
発行日 2013-07-18 (IT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会