お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-18 15:25
VRを用いた脳室内視鏡手術支援システムに関する研究
白子 匠濱本和彦松前光記黒田 輝内田 理厚見秀樹東海大IMQ2013-15
抄録 (和) 現在、医療技術の進歩により、様々な手術法が開発されている。その一つに、脳室内視鏡手術というものがある。この手術の利点は、切開部分が少ないため、傷が目立たず、術後の痛みも少ない。しかし、欠点として視野が狭く、奥行きがわからないということが挙げられる。東海大学医学部では、内視鏡先端に小型位置センサを装着した内視鏡を開発した。この内視鏡によって、内視鏡を挿入した際に脳室内での内視鏡先端部の位置を計測することが可能になった。手術において、脳室内における内視鏡先端部の情報、奥行き情報、その立体表示などの情報が付加されれば、手術を支援するするシステムとして非常に有効である。本研究は医師に裸眼立体視提示する手術支援システムの開発を目的としている。 
(英) Currently, a doctor is operates on a cerebral ventricle endoscope only by using a picture from the endoscope. Therefore, the operation is very difficult. In the attachment of Department of Medicine at Tokai University hospital, the endoscope that installs a small position sensing device in the point of the cerebral ventricle endoscope is developed. An up-to-date position of the top the endoscope in the brain can be measured. The this study aims to generate the stereo image of the operation area based on information in the position of the top the endoscope and MR image. Finally, it aims at the development of the operation support system that show the stereoscopic vision to the doctor.
キーワード (和) 内視鏡 / ヴァーチャルリアリティ / 医用画像 / 内視鏡手術 / / / /  
(英) Endoscope / Virtual reality / Medical image / Endoscopic surgery / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 250, IMQ2013-15, pp. 15-18, 2013年10月.
資料番号 IMQ2013-15 
発行日 2013-10-11 (IMQ) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IMQ2013-15

研究会情報
研究会 IMQ  
開催期間 2013-10-18 - 2013-10-18 
開催地(和) 千葉大学 
開催地(英) Chiba Univ. 
テーマ(和) 医用画像とIMQ一般 
テーマ(英) Medical Imaging and Image Media Quality 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IMQ 
会議コード 2013-10-IMQ 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) VRを用いた脳室内視鏡手術支援システムに関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on support system of endoscopic surgery of ventriculostomy using Virtual Reality 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 内視鏡 / Endoscope  
キーワード(2)(和/英) ヴァーチャルリアリティ / Virtual reality  
キーワード(3)(和/英) 医用画像 / Medical image  
キーワード(4)(和/英) 内視鏡手術 / Endoscopic surgery  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 白子 匠 / Takumi Shirako / シラコ タクミ
第1著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱本 和彦 / Kazuhiko Hamamoto / ハマモト カズヒコ
第2著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 松前 光記 / Mitsunori Matsumae / マツマエ ミツノリ
第3著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 黒田 輝 / Kagayaki Kuroda / クロダ カガヤキ
第4著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 内田 理 / Osamu Uchida / ウチダ オサム
第5著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 厚見 秀樹 / Hideki Atsumi / アツミ ヒデキ
第6著者 所属(和/英) 東海大学 (略称: 東海大)
Tokai University (略称: Tokai Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-10-18 15:25:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IMQ 
資料番号 IMQ2013-15 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.250 
ページ範囲 pp.15-18 
ページ数
発行日 2013-10-11 (IMQ) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会