お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-22 13:20
神岡地下実験施設におけるネットワーク ~ KamLANDのネットワーク活用事例 ~
玉江京子東北大)・早戸良成東大IA2013-44
抄録 (和) 神岡地下実験施設は,岐阜県飛騨市に位置し,ニュートリノ・陽子崩壊等の観測を行うスーパーカミオカンデ,ニュートリノ観測や二重β崩壊を探索するKamLAND,そして暗黒物質探索を行うXMASSなど,世界最先端を行く基礎科学実験が行われており,継続的に成果を出している.これ以外にも環境の特長をいかした重力波検出実験や地震観測などといった幅広い研究が行われている.それらのネットワークは,東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設に設置されている,SINET4の神岡ノードに結集されている.
本講演では,東北大学ニュートリノ科学研究センターが中心的な役割を果たしているKamLAND実験におけるネットワーク活用について紹介する.特に,KamLANDにおけるネットワーク構築の歴史について振り返り,大容量データ転送及びKamLANDコラボレータによって開発されたアプリケーション等を紹介する.最後に,本地下実験施設で行われているKamLAND実験以外についてもSINETネットワーク利用の現状と,今後の発展性,ならびに課題について述べる. 
(英) The Kamioka underground research complex is located at Hida, Gifu, Japan. In this complex, there are several world-leading scientific experiment facilities, such as Super-Kamiokande, the world-largest detector to study neutrinos and proton decay, KamLAND, the world-largest scintillation detector to study neutrinos and double beta decays, and XMASS, a new detector to study dark matter. The network systems of each facility are connected to the Kamioka SINET4 node at Kamioka Observatory, ICRR, the University of Tokyo.
In this talk, we report the network usage in KamLAND, which has been operated mainly by the Research Center for Neutrino Science, Tohoku University, with focusing on the history, improvements, the actual method of the large-capacity data transfer, and dedicated application software developed by the KamLAND Collaboration are explained. We also report usage of the SINET network by other experiments in the Kamioka facility, as well as their facing issues and future prospects.
キーワード (和) KamLAND / ニュートリノ / SINET / ビッグデータ / オンライン解析 / リモート監視 / 自動制御 /  
(英) KamLAND / Neutrino / SINET / Big Data / Online Analysis / Remote Monitor / Automatic Control /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 256, IA2013-44, pp. 19-19, 2013年10月.
資料番号 IA2013-44 
発行日 2013-10-15 (IA) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IA2013-44

研究会情報
研究会 IA  
開催期間 2013-10-22 - 2013-10-22 
開催地(和) 東京大学先端知ビル 5F 武田ホール 
開催地(英) Takeda Hall, Takeda Bldg. 5F, Hongo Campus, Univ. of Tokyo 
テーマ(和) ネットワーク研究開発テストベッド運用・利用,一般 (ADVNET共催) 
テーマ(英) Network R&D Testbed Operation and Utilization, etc. (cosponsored by ADVNET) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IA 
会議コード 2013-10-IA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 神岡地下実験施設におけるネットワーク 
サブタイトル(和) KamLANDのネットワーク活用事例 
タイトル(英) Network systems in Kamioka underground labs 
サブタイトル(英) The utilization of the network in KamLAND 
キーワード(1)(和/英) KamLAND / KamLAND  
キーワード(2)(和/英) ニュートリノ / Neutrino  
キーワード(3)(和/英) SINET / SINET  
キーワード(4)(和/英) ビッグデータ / Big Data  
キーワード(5)(和/英) オンライン解析 / Online Analysis  
キーワード(6)(和/英) リモート監視 / Remote Monitor  
キーワード(7)(和/英) 自動制御 / Automatic Control  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉江 京子 / Kyoko Tamae / タマエ キョウコ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 早戸 良成 / Yoshinari Hayato / ハヤト ヨシナリ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Univ. of Tokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-10-22 13:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IA 
資料番号 IA2013-44 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.256 
ページ範囲 p.19 
ページ数
発行日 2013-10-15 (IA) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会