お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2013-10-24 14:50
ソースコード中の変数間のデータ依存関係を用いたコミットの分割
切貫弘之堀田圭佑肥後芳樹楠本真二阪大SS2013-43
抄録 (和) 1つの修正に対して1つのコミットが行われるべきであるが,開発者はしばしば、複数の修正を含んだコミットを行ってしまう.このようなコミットは,リポジトリ分析の精度を下げることが知られている.この研究では,まず,ソースコード中の変数間のデータ依存関係を用いて,修正された箇所をいくつかのグループにまとめる.そして,1つのグループを1つの修正とみなすことで,そのようなコミットを解消できることを示す. 
(英) Although developers should do one commit for every task, they often commit multiple tasks at the same time. It has been found that those commits compromise results of mining software repositories.
In this research, we propose a technique to split multiple modifications included in a single commit.
The technique utilizes dependencies among variables in source code.
We confirmed that some commits were split appropriately by using the proposed technique.
キーワード (和) プログラム依存グラフ / コミット / 版管理システム / / / / /  
(英) program dependency graph / commit / version control system / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 269, SS2013-43, pp. 67-72, 2013年10月.
資料番号 SS2013-43 
発行日 2013-10-17 (SS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2013-43

研究会情報
研究会 SS IPSJ-SE  
開催期間 2013-10-24 - 2013-10-25 
開催地(和) ITビジネスプラザ武蔵(金沢市内) 
開催地(英)  
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2013-10-SS-SE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ソースコード中の変数間のデータ依存関係を用いたコミットの分割 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) partitioning commits using data dependency among variables in source code 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラム依存グラフ / program dependency graph  
キーワード(2)(和/英) コミット / commit  
キーワード(3)(和/英) 版管理システム / version control system  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 切貫 弘之 / Hiroyuki Kirinuki / キリヌキ ヒロユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀田 圭佑 / Keisuke Hotta / ホッタ ケイスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / Yoshiki Higo / ヒゴ ヨシキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / Shinji Kusumoto / クスモト シンジ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2013-10-24 14:50:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 SS 
資料番号 SS2013-43 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.269 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数
発行日 2013-10-17 (SS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会