お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-01-11 10:05
制作課題における評価者視点の学習のための相互評価システムの研究 ~ 評価計測と分析結果 ~
坪倉篤志日本文理大)・松原伸人SRA)・足立 元日本文理大)・林 敏浩香川大)・西野和典九工大ET2013-72
抄録 (和) 提出課題を通した相互評価から評価者視点の学習を目的としたシステム(evPoints)の構築に取り組んでいる.本システムはmoodle(LMS)と連携し,課題の提出や相互評価等に取り組める.授業にて本システムを利用している.本稿では計測の進行状況と,完了した計測について,計測結果を報告する. 
(英) In this research, The learner learn from evaluator's assessment for another students report on collaborative evaluation. The research's topics is that, the compare any evaluated report with Evaluator(Teacher)'s. All students evaluate any other student's report using evaluation item on class room. so These students learn about Evaluator's assessment from there are. We construct this web system. This system(evPoints) relation to moodle(LMS), that enable to report posting and mutual evaluation. In this paper, we report these measure report.
キーワード (和) 相互評価 / 評価者視点 / コンテンツ制作演習 / ルーブリック / LMS/CMS / / /  
(英) Co Evaluation / Evaliator’s Assessment / Contents Creation / Rublic / LMS/CMS / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 377, ET2013-72, pp. 25-30, 2014年1月.
資料番号 ET2013-72 
発行日 2014-01-04 (ET) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ET2013-72

研究会情報
研究会 ET  
開催期間 2014-01-11 - 2014-01-11 
開催地(和) 目白大学 
開催地(英) Mejiro University 
テーマ(和) スキル教育と学習支援環境/一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ET 
会議コード 2014-01-ET 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 制作課題における評価者視点の学習のための相互評価システムの研究 
サブタイトル(和) 評価計測と分析結果 
タイトル(英) The research of evaluator's assessment learning using students report at class room 
サブタイトル(英) The measure and result report 
キーワード(1)(和/英) 相互評価 / Co Evaluation  
キーワード(2)(和/英) 評価者視点 / Evaliator’s Assessment  
キーワード(3)(和/英) コンテンツ制作演習 / Contents Creation  
キーワード(4)(和/英) ルーブリック / Rublic  
キーワード(5)(和/英) LMS/CMS / LMS/CMS  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 坪倉 篤志 / Atsushi Tsubokura / ツボクラ アツシ
第1著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松原 伸人 / Nobuto Matsubara / マツバラ ノブト
第2著者 所属(和/英) 株式会社SRA (略称: SRA)
SRA Key Technology Laboratory (略称: SRA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 足立 元 / Hajimu Adachi / アダチ ハジム
第3著者 所属(和/英) 日本文理大学 (略称: 日本文理大)
Nippon Bunri University (略称: Nippon Bunri Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 敏浩 / Toshihiro Hayashi / ハヤシ トシヒロ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西野 和典 / Kazunori Nishino / ニシノ カズノリ
第5著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: Kyushu Inst. of Tech.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-01-11 10:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ET 
資料番号 ET2013-72 
巻番号(vol) 113 
号番号(no) no.377 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数
発行日 2014-01-04 (ET) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会