お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-02-27 14:00
ニュートン法による人工衛星用高速MPPTについてのシミュレーション
中村創一郎スマートエナジー研)・岩佐 稔JAXA)・中原正俊崇城大EE2013-54 CPM2013-155 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2013-155
抄録 (和) スピン制御型人工衛星における太陽光発電は,太陽電池が機体と共に回転し,最大電力点が非常に早く変化するため,太陽電池を制御するDCDCコンバータは高速にMPPT(最大電力点追跡)を実現することが要求される.しかしながら,従来の山登り法によるMPPTでは追跡速度に限界があり,変動する最大電力点を追跡することは困難である.そこで本稿ではニュートン法をMPPTに応用し高速に最大点を追跡する方法を提案する.この提案法を用いることにより,追跡速度が劇的に向上し,変動する太陽電池の電力に対しても追跡可能となった.これらの結果をシミュレーションし,その有用性を示す. 
(英) The solar power generation about the spin controlled satellite, it is required realizing a high speed MPPT because the maximum power point will change very fast. It is, therefore, difficult to operate the maximum power point tracking by ordinary the Hill-climbing method. In this paper, we propose the new algorithm employing Newton’s Method to satisfy requirements above, test this algorithm by simulations, finally indicating its usefulness.
キーワード (和) 最大電力点追跡 / ニュートン法 / 山登り法 / 人工衛星 / / / /  
(英) Maximum Power Point Tracking / Newton’s Method / Hill-climbing method / Satellite / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 444, EE2013-54, pp. 31-35, 2014年2月.
資料番号 EE2013-54 
発行日 2014-02-20 (EE, CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EE2013-54 CPM2013-155 エレソ技報アーカイブへのリンク:CPM2013-155

研究会情報
研究会 EE CPM  
開催期間 2014-02-27 - 2014-02-27 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg. 
テーマ(和) 電池技術関連,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EE 
会議コード 2014-02-EE-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ニュートン法による人工衛星用高速MPPTについてのシミュレーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) The Simulation of Fast MPPT Algorithm by Newton's Method for a Satellite. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 最大電力点追跡 / Maximum Power Point Tracking  
キーワード(2)(和/英) ニュートン法 / Newton’s Method  
キーワード(3)(和/英) 山登り法 / Hill-climbing method  
キーワード(4)(和/英) 人工衛星 / Satellite  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 創一郎 / Soichiro Nakamura / ナカムラ ソウイチロウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社スマートエナジー研究所 (略称: スマートエナジー研)
Smart Energy Laboratory Co.,Ltd. (略称: Smart Energy Lab)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩佐 稔 / Minoru Iwasa / イワサ ミノル
第2著者 所属(和/英) 独立行政法人宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中原 正俊 / Masatoshi Nakahara / ナカハラ マサトシ
第3著者 所属(和/英) 崇城大学 (略称: 崇城大)
Sojo University (略称: Sojo Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-02-27 14:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 EE 
資料番号 EE2013-54, CPM2013-155 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.444(EE), no.445(CPM) 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数
発行日 2014-02-20 (EE, CPM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会