お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-03-18 10:50
後方散乱光時間分解計測による吸収係数分布の高精度推定の試み
大場一寛横山直弥北大)・浪田 健京大)・加藤祐次清水孝一北大MBE2013-135
抄録 (和) これまで,後方散乱光を用いた生体断層イメージングの実現をめざし,再構成方法の簡便な吸収係数分布推定法を考案し,シミュレーションおよび実験によりその有効性を確認してきた.この方法では,推定精度向上のために,対象の正確な散乱特性の情報が不可欠である.今回,より正確な散乱係数を推定するため,吸収不均一性を考慮した散乱係数推定法を考案し,その妥当性について検証した.また,さらなる吸収係数分布の推定精度向上をめざし,拡散板を表層に付加し,表層の散乱係数を既知とする新たな吸収係数分布推定法を考案した.シミュレーションによりその妥当性を確認するとともに,精度向上の有効性を検証した. 
(英) We have developed a technique to estimate the spatial distribution of the absorption coefficient (a) of turbid medium by the time-resolved measurement of backscattered light, and verified its feasibility in simulation and experiments. For accurate estimation of the a distribution, accurate scattering property of the medium is essential. Here, we newly developed a technique to estimate the accurate scattering coefficient (s) by reducing the effect of the absorption heterogeneity. To estimate the a more accurately, we also devised a new technique in which we attach a diffuser plate with known s at the body surface. The feasibility and the usefulness of these techniques were verified in the Monte Carlo simulation.
キーワード (和) 吸収分布推定 / 後方散乱光 / 時間分解計測 / CTイメージング / 生体光学 / / /  
(英) absorption distribution estimation / backscattered light / time-resolved measurement / CT imaging / biomedical optics / / /  
文献情報 信学技報, vol. 113, no. 499, MBE2013-135, pp. 109-114, 2014年3月.
資料番号 MBE2013-135 
発行日 2014-03-10 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2013-135

研究会情報
研究会 NC MBE  
開催期間 2014-03-17 - 2014-03-18 
開催地(和) 玉川大学 
開催地(英) Tamagawa University 
テーマ(和) ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-03-NC-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 後方散乱光時間分解計測による吸収係数分布の高精度推定の試み 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Attempt to estimate absorption distribution accurately by time-resolved measurement of backscattered light 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 吸収分布推定 / absorption distribution estimation  
キーワード(2)(和/英) 後方散乱光 / backscattered light  
キーワード(3)(和/英) 時間分解計測 / time-resolved measurement  
キーワード(4)(和/英) CTイメージング / CT imaging  
キーワード(5)(和/英) 生体光学 / biomedical optics  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大場 一寛 / Kazuhiro Oba / オオバ カズヒロ
第1著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横山 直弥 / Naoya Yokoyama / ヨコヤマ ナオヤ
第2著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浪田 健 / Takeshi Namita / ナミタ タケシ
第3著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 加藤 祐次 / Yuji Kato / カトウ ユウジ
第4著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 孝一 / Koichi Shimizu / シミズ コウイチ
第5著者 所属(和/英) 北海道大学 (略称: 北大)
Hokkaido University (略称: Hokkaido Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-03-18 10:50:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MBE 
資料番号 MBE2013-135 
巻番号(vol) vol.113 
号番号(no) no.499 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数
発行日 2014-03-10 (MBE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会