お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-06-13 16:10
3Dセンサーを用いたカーリングのスウィープ技術の解析
廣瀬明依早川吉彦柳 等北見工大MBE2014-26
抄録 (和) スポーツ・アスリートのパフォーマンスを推測するためには、加速度を計測することが有効だと考えられる。トレーニング効果を具体的な数値上の変化で表現できると、アスリートへのフィードバックもより効果的になるだろう。そこで、カーリングにおいても3D加速度センサーを用いた計測が様々な動作で応用できるのではないかと考えた。スィーピングは、ブラシを用いてストーンの前を掃く動作である。大学のカーリング部を含む9人の女子学生のデータを取った。各個人の加速度の変化に特徴があり、参考になるデータを取得できた。そのデータを数値化して、わかりやすいグラフ表示で読み取れるように工夫した。数値化・グラフ化されたスキルデータは日ごろの練習へのフィードバックが容易で、パフォーマンス向上への強いモチベーションになると考えられる。 
(英) To assess curlers’ skill in sweeping motion, a compact and wireless acceleration sensor was used. Such small and lightweight sensor is called as a wearable device, and there is only the minimum possibility to interfere the curling performance. We put the sensor on a sweeping brush, and measure the three-dimensional features of the acceleration. Examinees to be measured the performance are nine female university students. A compact and wireless acceleration sensor was attached on a sweeping brush horizontally. The acceleration data were transferred to a PC tablet quickly via the wireless Bluetooth interface. The acceleration data were obtained along X-, Y- and Z-axes respectively. Quantitative measurements using a wearable device for the three-dimensional acceleration measurements clearly showed performance changes for curlers. They provide certain benefits for the skill training program for university curlers.
キーワード (和) カーリング / スウィープ / 3D加速度センサー / / / / /  
(英) Curling / Sweeping / Acceleration sensor / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 79, MBE2014-26, pp. 67-70, 2014年6月.
資料番号 MBE2014-26 
発行日 2014-06-06 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2014-26

研究会情報
研究会 MBE  
開催期間 2014-06-13 - 2014-06-13 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univerisity 
テーマ(和) ME, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-06-MBE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 3Dセンサーを用いたカーリングのスウィープ技術の解析 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analysis of Sweeping Skill of Curling by 3D Acceleration Sensor 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カーリング / Curling  
キーワード(2)(和/英) スウィープ / Sweeping  
キーワード(3)(和/英) 3D加速度センサー / Acceleration sensor  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 廣瀬 明依 / Mei Hirose / ヒロセ メイ
第1著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 吉彦 / Yoshihiko Hayakawa / ハヤカワ ヨシヒコ
第2著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳 等 / Hitoshi Yanagi / ヤナギ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2014-06-13 16:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 MBE2014-26 
巻番号(vol) 114 
号番号(no) no.79 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数
発行日 2014-06-06 (MBE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会