お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-07-01 10:30
電力可視化タブレットアプリの開発と体験型学習への活用
河村道広中 貴俊中京大)・遠藤 守名大)・山田雅之宮崎慎也中京大)・岩崎公弥子金城学院大)・安田孝美名大MVE2014-16
抄録 (和) 体験学習は学習内容と学習者の体験や実社会とを関連付けながら学ぶ方法であり, 学習テーマへの関心を高める効果がある.今までに著者らは電子工作を学ぶためのフレームワークの構築[1]や電気を学ぶワークショップのためのタブレットアプリと発電玩具の設計開発をした[2]. しかし, ワークショップ内だけの体験に収まり, 社会との繋がりを意識させるには不十分であった. 本研究では「発電」をテーマとする体験学習型の教育コンテンツを制作する. このコンテンツは学習者に発電と実社会との関係性を意識させることを目的とする. このコンテンツでは発電玩具で生成した電力を可視化でき, 学習者は発電玩具を用いた発電と実社会に関する発電とを比較できる. 
(英) Experience-based learning is a way to learn a theme and connect the theme to students’ experiences and society. It enables an increase in students’ interest in the theme. The authors had developed digital contents to learn electronic work, which consist of tablet applications and power generation gadgets. We conducted a workshop for learning electricity to evaluate the digital contents. However, the digital contents are not enough to make students aware of the relation between society and their experiences. This paper proposes new experience-based educational contents. The learning theme of these contents is “Power generation”. The objective of these contents is to make students aware of the relation between power generation and society. These contents can visualize power generated by the gadgets and provide functions to enable students to compare their experienced power generation with various power generations in society.
キーワード (和) 体験学習 / 組み込み機器 / 発電 / タブレット / アプリ / / /  
(英) Experience-based learning content / Embedded devices / Power generation / Tablet / Application / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 114, MVE2014-16, pp. 19-22, 2014年7月.
資料番号 MVE2014-16 
発行日 2014-06-24 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2014-16

研究会情報
研究会 MVE ITE-HI HI-SIG-VR  
開催期間 2014-07-01 - 2014-07-02 
開催地(和) 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 
開催地(英)  
テーマ(和) 人工現実感および一般(VR学会,HI学会SIGVR,およびITE-HIと連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2014-07-MVE-HI-SIG-VR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 電力可視化タブレットアプリの開発と体験型学習への活用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Tablet Application for Visualizing Electric Power and its Application to Experience-based Learning 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 体験学習 / Experience-based learning content  
キーワード(2)(和/英) 組み込み機器 / Embedded devices  
キーワード(3)(和/英) 発電 / Power generation  
キーワード(4)(和/英) タブレット / Tablet  
キーワード(5)(和/英) アプリ / Application  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 道広 / Michihiro Kawamura / カワムラ ミチヒロ
第1著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中 貴俊 / Takatoshi Naka / ナカ タカトシ
第2著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 遠藤 守 / Mamoru Endo / エンドウ マモル
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山田 雅之 / Masashi Yamada / ヤマダ マサシ
第4著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 慎也 / Shinya Miyazaki / ミヤザキ シンヤ
第5著者 所属(和/英) 中京大学 (略称: 中京大)
Chukyo University (略称: Chukyo Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩崎 公弥子 / Kumiko Iwazaki / イワザキ クミコ
第6著者 所属(和/英) 金城学院大学 (略称: 金城学院大)
Kinjo Gakuin University (略称: Kinjo Gakuin Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 安田 孝美 / Takami Yasuda / ヤスダ タカミ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-07-01 10:30:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 MVE 
資料番号 MVE2014-16 
巻番号(vol) vol.114 
号番号(no) no.114 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数
発行日 2014-06-24 (MVE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会