お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-11-21 17:05
簡易脳波計とスマートデバイスを用いたブレイン-コンピュータ・インターフェースに用いる特徴量検出と制御方法の検討および実装
佐伯俊一堀江亮太芝浦工大MBE2014-66 NC2014-36
抄録 (和) 簡易脳波計を用いたブレイン-コンピュータ・インターフェース(BCI)は,電極数の制限やS/N比が低い問題がある.そのため,運動想起時の事象関連脱同期/同期,事象関連電位,定常状態視覚誘発電位等の特徴量が抽出しにくい.本研究では,簡易脳波計の波形から集中時のα波とβ波の比(β/α比),まばたきの強さを検出し,加算平均処理や有限オートマトンを用いて,まばたきとβ/α比でスイッチの選択とオン/オフを行う汎用コントローラをそれぞれ実現した.また,実現した簡易脳波計による汎用コントローラとスマートデバイスを用いて構成される,複数の操作が可能なBCIシステムを実装した. 
(英) Brain-Computer Interfaces (BCIs) which consists of a simple EEG recorder has problems of a lower S/N ratio and limited number of electrodes. Therefore, it is difficult for the BCI system to detect ERDs/ERSs in motor imagery, ERPs and SSVEP. In this study, a general-purpose controller was proposed and implemented. In the controller, strength of blinks and a β/α ratio occurred when a user is concentrated were detected from signal waveforms measured by the simple EEG recorder. Then, selection of switches and turning the switch on or off were realized based on the strength of blink and the β/α ratio. In signal processing, an arithmetic mean and a finite state automaton were used so as to make the detection stable. Additionally, a multi-command BCI system was implemented by using the proposed controller and a smart device.
キーワード (和) 簡易脳波計 / ブレイン-コンピュータ・インターフェース / 集中 / β/α / まばたき / スマートデバイス / /  
(英) Simple EEG Recorder / Brain-Computer Interface / Concentration / β/α Ratio / Blink / Smart Device / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 325, MBE2014-66, pp. 41-46, 2014年11月.
資料番号 MBE2014-66 
発行日 2014-11-14 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2014-66 NC2014-36

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2014-11-21 - 2014-11-22 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2014-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 簡易脳波計とスマートデバイスを用いたブレイン-コンピュータ・インターフェースに用いる特徴量検出と制御方法の検討および実装 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposal and Implementation of Feature Detection and Control Method for Brain-Computer Interface Composed of a Smart Device and a Simple EEG Recorder 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 簡易脳波計 / Simple EEG Recorder  
キーワード(2)(和/英) ブレイン-コンピュータ・インターフェース / Brain-Computer Interface  
キーワード(3)(和/英) 集中 / Concentration  
キーワード(4)(和/英) β/α / β/α Ratio  
キーワード(5)(和/英) まばたき / Blink  
キーワード(6)(和/英) スマートデバイス / Smart Device  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 俊一 / Shunnichi Saeki / サエキ シュンイチ
第1著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 堀江 亮太 / Ryota Horie / サエキ シュンイチ
第2著者 所属(和/英) 芝浦工業大学 (略称: 芝浦工大)
Shibaura Institute of Technology (略称: Shibaura Inst. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-11-21 17:05:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MBE 
資料番号 MBE2014-66, NC2014-36 
巻番号(vol) vol.114 
号番号(no) no.325(MBE), no.326(NC) 
ページ範囲 pp.41-46(MBE), pp.57-62(NC) 
ページ数
発行日 2014-11-14 (MBE, NC) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会