お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2014-12-19 11:55
SIFTを用いた手形状判別による一人称視点手話認識
田島裕介河野英昭前田 博九工大SIS2014-85
抄録 (和) これまで,手話認識システムの研究は数多く行われている.しかし,日常的な使用を目的とした手話認識システムの研究は少ない.本稿では日常的な使用を目的とした,ウェアラブルかつカメラベースの手話認識手法を提案し,その認識精度を検証する.認識処理においては,SIFTマッチングを用いて毎フレームの手形状を判別し,その結果をHMMによって学習・認識する.また,本システムの有効性を検証するために手話単語22単語の認識実験を行った.その結果,22単語中19単語の認識において良好な結果を得られた. 
(英) Indeed a lot of studies have been reported on the sign language recognition system, but there are few studies suitable for daily use. In this paper, we propose a sign language recognition system available as daily use. The system is wearable but no restraints in gesturing because sign languages are sensed by a camera mounted on the user's chest. In discriminating the form of hand, a state-of-art feature descriptor, i.e. SIFT, is employed. It is considered that the SIFT is suitable for wearable systems because of the low computational costs. The effectiveness of the proposed method is verified by an experiment using 22 sign language words. As a result, we obtained good results for 19 words among the 22 words.
キーワード (和) 手話認識 / SIFT / HMM / / / / /  
(英) sign language recognition / SIFT / HMM / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 370, SIS2014-85, pp. 103-108, 2014年12月.
資料番号 SIS2014-85 
発行日 2014-12-11 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2014-85

研究会情報
研究会 SIS  
開催期間 2014-12-18 - 2014-12-19 
開催地(和) 京都リサーチパーク(京都市) 
開催地(英) Kyoto Research Park (Kyoto City) 
テーマ(和) システムオンシリコン,近距離無線通信応用システム,一般 
テーマ(英) System on Silicon, Short Distance Wireless Communication Application Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2014-12-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SIFTを用いた手形状判別による一人称視点手話認識 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) First-person view sign language recognition based on hand shape discrimination employing SIFT 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 手話認識 / sign language recognition  
キーワード(2)(和/英) SIFT / SIFT  
キーワード(3)(和/英) HMM / HMM  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 裕介 / Yusuke Tajima / タジマ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 河野 英昭 / Hideaki Kawano / カワノ ヒデアキ
第2著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 前田 博 / Hiroshi Maeda / マエダ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 九州工業大学 (略称: 九工大)
Kyushu Institute of Technology (略称: KIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2014-12-19 11:55:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 SIS 
資料番号 SIS2014-85 
巻番号(vol) vol.114 
号番号(no) no.370 
ページ範囲 pp.103-108 
ページ数
発行日 2014-12-11 (SIS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会