お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-02-06 11:30
フレキシブルカーボンナノチューブ集積回路の動作速度改善
三善利忠名大)・カスケラ アンティライホ パトリックナシブリン アルバートアールト大)・岸本 茂名大)・カウピネン エスコアールト大)・大野雄高名大ED2014-151 SDM2014-160 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2014-151 SDM2014-160
抄録 (和) カーボンナノチューブ(CNT)薄膜をチャネルとするCNT薄膜トランジスタにおいて、動作速度向上のため、遅延要因となる寄生容量を低減した新たな素子構造を考案した。この素子を用いて作製したリング発振器により測定したゲート当たりの遅延時間は2.3 μsと、従来の構造に比べておよそ7倍の動作速度向上を実現した。 
(英) We propose a new device structure of carbon nanotube thin-film transistor (CNT TFT) for an improvement of operation speed by reducing the parasitic capacitance which is a dominant delay factor. Using the structure, we realized the propagation delay time of 2.3 μs/gate measured from the ring oscillator. The switching speed was enhanced by a factor of approximately 7 compared with the previous structure.
キーワード (和) カーボンナノチューブ / 薄膜トランジスタ / フレキシブル / リング発振器 / 遅延時間 / / /  
(英) Carbon Nanotube / Thin Film Transistor / Flexible / Ring Oscillator / Delay Time / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 442, ED2014-151, pp. 75-79, 2015年2月.
資料番号 ED2014-151 
発行日 2015-01-29 (ED, SDM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ED2014-151 SDM2014-160 エレソ技報アーカイブへのリンク:ED2014-151 SDM2014-160

研究会情報
研究会 SDM ED  
開催期間 2015-02-05 - 2015-02-06 
開催地(和) 北海道大学(百年記念会館) 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 機能ナノデバイスおよび関連技術 
テーマ(英) Functional nanodevices and related technologies 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ED 
会議コード 2015-02-SDM-ED 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) フレキシブルカーボンナノチューブ集積回路の動作速度改善 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Operation Speed Improvement of Carbon Nanotube Integrated Circuits on Flexible Substrate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) カーボンナノチューブ / Carbon Nanotube  
キーワード(2)(和/英) 薄膜トランジスタ / Thin Film Transistor  
キーワード(3)(和/英) フレキシブル / Flexible  
キーワード(4)(和/英) リング発振器 / Ring Oscillator  
キーワード(5)(和/英) 遅延時間 / Delay Time  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 三善 利忠 / Toshitada Sanzen / サンゼン トシタダ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) カスケラ アンティ / Antti Kaskela /
第2著者 所属(和/英) アールト大学 (略称: アールト大)
Aalto University (略称: Aalto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) ライホ パトリック / Patrik Laiho /
第3著者 所属(和/英) アールト大学 (略称: アールト大)
Aalto University (略称: Aalto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) ナシブリン アルバート / Albert G. Nasibulin /
第4著者 所属(和/英) アールト大学 (略称: アールト大)
Aalto University (略称: Aalto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 岸本 茂 / Shigeru Kishimoto / キシモト シゲル
第5著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) カウピネン エスコ / Esko I. Kauppinen /
第6著者 所属(和/英) アールト大学 (略称: アールト大)
Aalto University (略称: Aalto Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 大野 雄高 / Yutaka Ohno / オオノ ユタカ
第7著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-02-06 11:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 ED 
資料番号 ED2014-151, SDM2014-160 
巻番号(vol) vol.114 
号番号(no) no.442(ED), no.443(SDM) 
ページ範囲 pp.75-79 
ページ数
発行日 2015-01-29 (ED, SDM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会