お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-03 09:00
[ポスター講演]Image Restoration by Stochastic Proximal Optimization
Shunsuke OnoTokyo Tech.)・Takamichi MiyataChiba Tech.)・Itsuo KumazawaTokyo Tech.EA2014-98 SIP2014-139 SP2014-161
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) This report presents a stochastic proximal optimization framework for image restoration. Existing proximal optimization methods applied to image restoration requires to compute the multiplication of the observation
matrix Φ ∈ R M×N (also Φ ⊤ ) and a vector at each iteration (N and M are the numbers of pixels and observations,
respectively). Hence, when we have no efficient implementation of the multiplication, its computational cost results
in O(MN), i.e., quite expensive. The proposed framework is based on a stochastic variant of the so-called alternating direction method of multipliers, where only a randomly-chosen subset of the rows of the observation matrix is
activated, which implies that its computational cost becomes O(MN/b) with the number of all subsets b. Experiments on compressed sensing reconstruction illustrate that the proposed framework is much more computationally
efficient than non-stochastic proximal optimization algorithms.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) image restoration / proximal splitting / stochastic optimization / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 474, SIP2014-139, pp. 139-144, 2015年3月.
資料番号 SIP2014-139 
発行日 2015-02-23 (EA, SIP, SP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EA2014-98 SIP2014-139 SP2014-161

研究会情報
研究会 SIP EA SP  
開催期間 2015-03-02 - 2015-03-03 
開催地(和) ホテルミヤヒラ(石垣島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 電気音響,音声,信号処理一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2015-03-SIP-EA-SP 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Restoration by Stochastic Proximal Optimization 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / image restoration  
キーワード(2)(和/英) / proximal splitting  
キーワード(3)(和/英) / stochastic optimization  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小野 峻佑 / Shunsuke Ono / オノ シュンスケ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮田 高道 / Takamichi Miyata / ミヤタ タカミチ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: Chiba Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 熊澤 逸夫 / Itsuo Kumazawa / クマザワ イツオ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
Tokyo Institute of Technology (略称: Tokyo Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2015-03-03 09:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SIP 
資料番号 EA2014-98, SIP2014-139, SP2014-161 
巻番号(vol) 114 
号番号(no) no.473(EA), no.474(SIP), no.475(SP) 
ページ範囲 pp.139-144 
ページ数
発行日 2015-02-23 (EA, SIP, SP) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会