お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-03-13 15:20
図形触知過程における触指位置の軌跡図の作成 ~ 触知による図形イメージ生成の解明を目指して ~
巽 久行筑波技大)・村井保之日本薬科大)・関田 巌宮川正弘筑波技大WIT2014-97
抄録 (和) 視覚障がい者が図形イメージを理解することは難しい.例え図形が本質的な役割を担っていたとしても,そのアクセシビリティ支援には限界がある.その原因の一つは,全盲者がどのように図形を描き,どのようにイメージを得ているかの理解が不足していることにある.本報告は,図形を触知する指位置の検出と,触指追跡による触知イメージと図形イメージとの位置情報共有について述べる. 
(英) It is difficult for visually impaired to understand a graphical image. Even though graphics plays an important role, accessibility support is very limited for graphical resources. One of the problems regarding graphics for blind individuals is that we have few data on how a blind individual draws or how he (or she) receives graphical information. In this article, we describe a method for detecting the touch point of his (or her) fingertip in graphics and propose an idea for sharing positional information between touching a tactile picture and looking a graphical picture using tracking technology.
キーワード (和) 視覚障がい / 触知 / 図形イメージ / 位置情報共有 / / / /  
(英) Visual impairment / Touch sensing / Graphical Image / Sharing positional information / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 114, no. 512, WIT2014-97, pp. 67-72, 2015年3月.
資料番号 WIT2014-97 
発行日 2015-03-06 (WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード WIT2014-97

研究会情報
研究会 WIT  
開催期間 2015-03-13 - 2015-03-14 
開催地(和) 筑波技術大学 春日キャンパス 
開催地(英) Kasuga Campus, Tsukuba University of Technology 
テーマ(和) 福祉情報工学、一般 
テーマ(英) Well-being Information Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 WIT 
会議コード 2015-03-WIT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 図形触知過程における触指位置の軌跡図の作成 
サブタイトル(和) 触知による図形イメージ生成の解明を目指して 
タイトル(英) Forming a Fingertip Position Trace Map in Graphical Image Acquisition Process by Touching 
サブタイトル(英) Toward Understanding Graphical Image Creation by Touch-Sensing 
キーワード(1)(和/英) 視覚障がい / Visual impairment  
キーワード(2)(和/英) 触知 / Touch sensing  
キーワード(3)(和/英) 図形イメージ / Graphical Image  
キーワード(4)(和/英) 位置情報共有 / Sharing positional information  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 巽 久行 / Hisayuki Tatsumi / タツミ ヒサユキ
第1著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 村井 保之 / Yasuyuki Murai / ムライ ヤスユキ
第2著者 所属(和/英) 日本薬科大学 (略称: 日本薬科大)
Nihon Pharmaceutical University (略称: Nihon Pharmaceutical Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 関田 巌 / Iwao Sekita / セキタ イワオ
第3著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮川 正弘 / Masahiro Miyakawa / ミヤカワ マサヒロ
第4著者 所属(和/英) 筑波技術大学 (略称: 筑波技大)
Tsukuba University of Technology (略称: Tsukuba Univ. of Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-03-13 15:20:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 WIT 
資料番号 WIT2014-97 
巻番号(vol) vol.114 
号番号(no) no.512 
ページ範囲 pp.67-72 
ページ数
発行日 2015-03-06 (WIT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会