お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-15 13:30
[招待講演]OFC2015報告:光アクセス関連
芦田哲郎三菱電機OCS2015-2 OPE2015-2 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2015-2
抄録 (和) 2015年3月22から26日にかけて米国ロサンゼルスにて開催されたOFC2015における光アクセスシステム関連の注目技術を紹介する.光アクセス関連の技術報告では, Mobile Backhaul / Mobile Fronthaulのバックボーンネットワークに適用する光アクセス技術が主要なトピックの一つとなっており,聴講者の注目度も高かった.次世代PON技術としては,2014年12月にITU-T G.989.1およびITU-T G.989.2で標準化が完了したTWDM-PONに関しての報告が最も多く,フィールドトライアル試験やDWA制御,PONプロテクション技術など実用化に向けた報告が多く見られ,開発の加速化が伺えた.また,デジタル信号処理やコヒーレント技術,DSN技術の適用検討など将来PON技術に向けた報告も数多くなされており,本分野の着実な研究成果と更なる進展が期待される. 
(英) This paper reviews the latest key technology on optical access systems reported in OFC 2015 which was held at Convention Center in Los Angeles, during Mar. 22 – 26, 2015. Optical access technology applied to MBH/MFH for the next generation mobile communication network is one of the main topics in this conference, and the attendees were very interested. In the other hand, TWDM-PON as the next generation PON technology is very common, because the standardization was completed at ITU-T G.989.1 and ITU-T G.989.2 in December 2014. And, the studies for practical use, such as about Field trial test, DWA control and PON protection technology, is frequently observed. In addition, future PON technologies, such as digital signal processing, coherent technology, DSN technology were also reported. So, further progress can be expected in the future.
キーワード (和) OFC2015 / 光アクセス / モバイルフロントホイール / PON / / / /  
(英) OFC2015 / Optical access / MFH / PON / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 30, OCS2015-2, pp. 5-8, 2015年5月.
資料番号 OCS2015-2 
発行日 2015-05-08 (OCS, OPE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2015-2 OPE2015-2 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2015-2

研究会情報
研究会 OCS OPE  
開催期間 2015-05-15 - 2015-05-15 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg(Tokyo) 
テーマ(和) 光波ネットワーク・光アクセスに向けた光波デバイス、光集積回路、光信号処理、光通信用新機能デバイス、光アクティブデバイス、光パッシブデバイス、光モジュール・実装、光測定技術、光通信用LSI、一般(OFC報告) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2015-05-OCS-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) OFC2015報告:光アクセス関連 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Report on OFC2015 : Optical Access 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) OFC2015 / OFC2015  
キーワード(2)(和/英) 光アクセス / Optical access  
キーワード(3)(和/英) モバイルフロントホイール / MFH  
キーワード(4)(和/英) PON / PON  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 芦田 哲郎 / Tetsuro Ashida / アシダ テツロウ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: MitsubishiElectric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-05-15 13:30:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 OCS 
資料番号 OCS2015-2, OPE2015-2 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.30(OCS), no.31(OPE) 
ページ範囲 pp.5-8 
ページ数
発行日 2015-05-08 (OCS, OPE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会