お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-05-29 09:15
エナジーハーベスティングを導入したバイタルセンサ給電法の提案
穂積雅斗平林伸太郎安達純基宮崎陶多畑 かおり川島 信中部大RCC2015-12 MICT2015-12
抄録 (和) 医学・医療領域への情報通信技術の応用が急速に進展しており,ウェアラブルバイタルセンサ並びにこれを活用したヘルスケアネットワークの研究実用化が活発化している.これらウェアラブルセンサの多くは電池駆動によるものであるが,搭載電池の消耗量管理・電池交換等に掛かる稼働が無視できず,電池レス化が望まれている.
本研究は,ウェアラブルバイタルセンサの環境発電による給電法について検討し,体温と発汗による気化熱吸収との温度差を電力源とする環境発電技術を提案すると共に,試作バイタルセンサを対象とする電力駆動特性を含めた検討結果について報告する. 
(英) Research and development for constructing healthcare networks have actively been progressed. Various type of wearable vital sensors have also been developed as the basis of above healthcare networks construction. Although almost all of the sensor requires the small size of battery cell, the sensor which doesn’t need cells is strongly expected to eliminate the overhead of checking residual capacity of cell and exchange tasks.
In this work, we discussed power feeding method to the sensor introducing state of the art technology of energy harvesting. We proposed the method of generating electric power from the temperature difference between surface of body and the shirt. The temperature of the shirt surface are lowered by evaporation heat due to sweating. The experimental results of newly proposed energy harvesting technology are described and also clarified that the sensor can sufficiently be worked by this new energy.
キーワード (和) バイタルセンサ / 環境発電技術 / 気化熱吸収 / 電池レス / / / /  
(英) Vital sensor / Energy harvesting technology / Evaporation heat absorption / Battery-less / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 59, MICT2015-12, pp. 53-58, 2015年5月.
資料番号 MICT2015-12 
発行日 2015-05-21 (RCC, MICT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCC2015-12 MICT2015-12

研究会情報
研究会 RCC MICT  
開催期間 2015-05-28 - 2015-05-29 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg 
テーマ(和) 高信頼制御通信, ヘルスケア・医療情報通信技術, 一般 
テーマ(英) Reliable Communication and Control, Healthcare and Medical Information Communication Technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MICT 
会議コード 2015-05-RCC-MICT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) エナジーハーベスティングを導入したバイタルセンサ給電法の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Proposed method of power feeding for wearable ECG sensor introducing energy-harvesting technology 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) バイタルセンサ / Vital sensor  
キーワード(2)(和/英) 環境発電技術 / Energy harvesting technology  
キーワード(3)(和/英) 気化熱吸収 / Evaporation heat absorption  
キーワード(4)(和/英) 電池レス / Battery-less  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 穂積 雅斗 / Masato Hozumi / ホヅミ マサト
第1著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平林 伸太郎 / Shintarou Hirabayashi / ヒラバヤシ シンタロウ
第2著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 安達 純基 / Junki Adachi / アダチ ジュンキ
第3著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 陶多 / Touta Miyazaki / ミヤザキ トウタ
第4著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑 かおり / Kaori Hata / ハタ カオリ
第5著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 川島 信 / Makoto Kawashima /
第6著者 所属(和/英) 中部大学 (略称: 中部大)
Chubu University (略称: Chubu Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-05-29 09:15:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MICT 
資料番号 RCC2015-12, MICT2015-12 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.58(RCC), no.59(MICT) 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数
発行日 2015-05-21 (RCC, MICT) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会