お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-06-19 10:40
スポーツゲームにおける自由視点映像合成を目的とした複数オブジェクト抽出の自動化
要 強三功浩嗣サビリン ホウアリ内藤 整KDDI研IE2015-42
抄録 (和) 本稿では、自由視点スポーツ映像の合成を目指して、複数オブジェクトの自動抽出を高精度に実現するためのハイブリッドモデルを提案する。提案モデルは、基本的に3つの部分で構成される。背景差分に基づいて、グローバルオブジェクトの抽出後、抽出されたオブジェクトの大きさ、形状および空間一貫性に基づいた分類を行い、最後にオブジェクトごとのローカルリファインメントを施す。実験結果より、提案モデルは、従来の背景差分モデルやガウス混合モデル(GMM)と比較し、より高精度なオブジェクト抽出が可能であることを確認した。また、提案モデルでは複数のオブジェクト抽出を自動処理により実現可能である。 
(英) In this paper, we propose a hybrid model for automatic extraction of multiple objects with high accuracy in Free Viewpoint Video (FVV) of sports game. The proposed model is basically composed of three parts, including a global extraction based on background subtraction, classification based on size, shape and spatial consistence of object candidate, and local refinement based on the statistical information of chrominance component of each object candidate. Experimental results show that the proposed model achieves the better quality of extracted objects, compared to conventional background subtraction model and Gaussian Mixture Model (GMM). In addition, there is no human interaction in the proposed model, so that the automatic multiple objects extraction has been fully realized.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 96, IE2015-42, pp. 57-61, 2015年6月.
資料番号 IE2015-42 
発行日 2015-06-11 (IE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IE2015-42

研究会情報
研究会 IE  
開催期間 2015-06-18 - 2015-06-19 
開催地(和) 沖縄セルラー電話 
開催地(英) Okinawa Cellular 
テーマ(和) 画像処理・符号化および一般 
テーマ(英) Image Processing and Coding, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IE 
会議コード 2015-06-IE 
本文の言語 英語(日本語タイトルあり) 
タイトル(和) スポーツゲームにおける自由視点映像合成を目的とした複数オブジェクト抽出の自動化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Automatic Multiple Objects Extraction for Free Viewpoint Video Synthesis in Sports Game 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) /  
キーワード(2)(和/英) /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 要 強 / Qiang Yao / ヨウ キョウ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI Labs)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 三功 浩嗣 / Hiroshi Sankoh / サンコウ ヒロシ
第2著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI Labs)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) サビリン ホウアリ / Houari Sabirin / サビリン ホウアリ
第3著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI Labs)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 内藤 整 / Sei Naito / ナイトウ セイ
第4著者 所属(和/英) 株式会社KDDI研究所 (略称: KDDI研)
KDDI R&D Laboratories, Inc. (略称: KDDI Labs)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-06-19 10:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 IE 
資料番号 IE2015-42 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.96 
ページ範囲 pp.57-61 
ページ数
発行日 2015-06-11 (IE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会