お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-07-17 15:45
マルチレート無線LAN環境におけるアクセスポイントに対する高速スループット予測法のシミュレーション評価
濱本 亮高野知佐小畑博靖石田賢治広島市大IN2015-35
抄録 (和) IEEE 802.11 規格に基づいた無線LAN の急速な普及から,アクセスポイント(AP) 選択問題やAP 配置問題などの無線ネットワーク設計に関する問題を検討する機会が増加している.これらの問題を迅速に解決するために考慮すべき課題の1 つとして,AP におけるスループット(AP が無線端末から受信したデータ量) の予測がある.筆者らはこれまでこの課題に対して,端末の分布を考慮したマルチレート環境におけるAP の高速スループット予測法を提案してきた.また,提案方式は,従来提案されてきた端末数に対して線形オーダでAP のスループット予測する方式と同程度の精度の予測値を定数オーダで得られることを確認している.しかしながら,CSMA/CA やフレームの衝突など実際のネットワークを反映した環境でのスループットの予測の精度は未評価であった.そこで本稿では,実環境を考慮したスループットを予測するためにこれまで提案してきた予測式を改良し,ネットワークシミュレータNS2 を用いて得られたAP のスループットと提案方式によるスループットの予測値とを比較評価する. 
(英) Wireless Local Area Networks (WLANs) based on IEEE 802.11 standard have been spreading rapidly. Here, the throughput prediction of an Access Point (AP) in the multi-rate environment (the amount of receipt data size including retransmission packets at AP) is one of important issues for the wireless network design, and it is important to solve AP placement problem and AP placement problem. To solve this issue, the authors have already proposed the throughput predicting method of AP considering the terminal distribution. Moreover, we have compared the predicted throughput of our proposed method with the one of previous work which can be performed using linear order computation, and confirmed the performance of our proposed method. However, this results do not show the effectiveness in realistic networks directly. In this paper, we compare the value of throughput which is obtained from the network simulator NS2 with the prediction value calculated by our method.
キーワード (和) 無線LAN / アクセスポイント / マルチレート / スループット推定 / / / /  
(英) wireless LAN / access point / multi-rate / throughput prediction / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 140, IN2015-35, pp. 73-78, 2015年7月.
資料番号 IN2015-35 
発行日 2015-07-09 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード IN2015-35

研究会情報
研究会 IN NV  
開催期間 2015-07-16 - 2015-07-17 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido University 
テーマ(和) クラウドネットワーク技術、SDN、OpenFlow、プライベートネットワーク(VPN)、オーバーレイネットワーク・P2P、ネットワーク構成技術及び一般 
テーマ(英) Cloud Networking, SDN, OpenFlow, Virtual Private Network (VPN), Overlay Network/P2P, Network configuration, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2015-07-IN-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチレート無線LAN環境におけるアクセスポイントに対する高速スループット予測法のシミュレーション評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Performance Study on Throughput Prediction Method for Access Point over Multi-rate Wireless LAN environment 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) アクセスポイント / access point  
キーワード(3)(和/英) マルチレート / multi-rate  
キーワード(4)(和/英) スループット推定 / throughput prediction  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 濱本 亮 / Ryo Hamamoto / ハマモト リョウ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 高野 知佐 / Chisa Takano / タカノ チサ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第4著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-07-17 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 IN 
資料番号 IN2015-35 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.140 
ページ範囲 pp.73-78 
ページ数
発行日 2015-07-09 (IN) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会