お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-09-11 12:40
ユーザの写真共有意志とソーシャルメディアにおける写真加工手法
田中康裕専修大)・小舘亮之津田塾大)・一藤 裕曽根原 登NIILOIS2015-25 IE2015-57 EMM2015-40
抄録 (和) ソーシャルメディアの普及にともない,写真を手軽に共有することができるようになる反面,投稿者や被写体人物など写真に関する利害関係者の意図をこえて共有されることで,プライバシーの侵害など,様々な問題が生じている.そこで,本研究ではユーザの支払い意志からの価格均衡点を探る手法であるPSM(Price Sensitivity Measurement:価格感度分析)を応用し,ソーシャルメディア利用におけるユーザの写真投稿意志と投稿写真の加工量の関係を分析した.この結果,ソーシャルメディアに投稿する写真の公開対象によってユーザの投稿意志を満たす写真加工の許容量に差違があることを確認し, 調査によって得られた写真加工量の許容範囲を閾値として写真加工フィルタに適用する可能性が示された. 
(英) While expectations of personal Information and life log accumulation and utilization have been rapidly growing for more personalized services, negative issues have been increasingly recognized due to leakage of users’ privacy information. This study aims to investigate the relationship between User's Will of Photo Sharing and level of photo retouch. We conducted an online questionnaire survey and analyzed it to clarify the relationship between User's Will of Photo Sharing and level of photo retouch by PSM (Price Sensitivity Measurement). As a result, it was confirmed that the users’ acceptable ranges of level of photo retouch by PSM have the potential to become threshold level of photo retouch filter.
キーワード (和) 写真投稿意志 / プライバシー / PSM(Price Sensitivity Measurement) / ソーシャルメディア / / / /  
(英) Will of Photo Sharing / Privacy / PSM(Price Sensitivity Measurement) / Social Media / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 219, LOIS2015-25, pp. 55-60, 2015年9月.
資料番号 LOIS2015-25 
発行日 2015-09-03 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2015-25 IE2015-57 EMM2015-40

研究会情報
研究会 LOIS IE EMM IEE-CMN ITE-ME  
開催期間 2015-09-10 - 2015-09-11 
開催地(和) 名古屋大学東山キャンパス 
開催地(英) Nagoya University, Higashiyama Campus 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2015-09-LOIS-IE-EMM-CMN-ME 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ユーザの写真共有意志とソーシャルメディアにおける写真加工手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Relationship between User's Will of Photo Sharing and Level of Photo Retouch 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 写真投稿意志 / Will of Photo Sharing  
キーワード(2)(和/英) プライバシー / Privacy  
キーワード(3)(和/英) PSM(Price Sensitivity Measurement) / PSM(Price Sensitivity Measurement)  
キーワード(4)(和/英) ソーシャルメディア / Social Media  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田中 康裕 / Yasuhiro Tanaka / タナカ ヤスヒロ
第1著者 所属(和/英) 専修大学 (略称: 専修大)
Senshu University (略称: Senshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小舘 亮之 / Akihisa Kodate / コダテ アキヒサ
第2著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda College)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 一藤 裕 / Yu Ichifuji / イチフジ ユウ
第3著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根原 登 / Noboru Sonehara / ソネハラ ノボル
第4著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-09-11 12:40:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2015-25, IE2015-57, EMM2015-40 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.219(LOIS), no.220(IE), no.221(EMM) 
ページ範囲 pp.55-60 
ページ数
発行日 2015-09-03 (LOIS, IE, EMM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会