お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-01 11:40
LTE-AdvancedでのMassive MTC Accessに関する一検討
山崎智春松本直久守田空悟童 方偉京セラRCS2015-166
抄録 (和) 2020年以降の商用化に向けて,5G (5th Generation) 無線通信技術の検討が広く行われている.5Gに期待される方向性の1つとして,非常に多くのM2M (Machine to Machine) 端末の収容 (Massive Machine Type Communication Access: Massive MTC Access) を可能とすることが挙げられており,M2Mトラフィックに適した技術として,既にIDMA (Interleave Division Multiple Access) やSCMA (Sparse Code Multiple Access) 等の技術が検討されてきている.本稿では,特に下りM2Mトラフィックの容量増加,制御オーバヘッドの削減及び運用の簡易性を実現することを目的に,複数のM2M端末向けDL (Downlink) パケットを束ねて符号化処理を行うTransport Block Aggregation手法を提案し,その概要及び初期検討を行った結果を報告する. 
(英) 5G (5th Generation) radio communication technologies are recently getting more and more attention. For one of the most important features in 5G, it is expected that a massive number of M2M (Machine to Machine) UEs (User Equipments) can be served (Massive Machine Type Communication Access: Massive MTC Access), and IDMA (Interleave Division Multiple Access), SCMA (Sparse Code Multiple Access) and other technologies have been investigated as its solutions so far. In this paper, we propose and explain about Transport Block Aggregation where a plurality of DL (Downlink) packets for multiple UEs are aggregated and channel coded together in order to increase M2M traffic capacity, to reduce an overhead in control and to enhance an operability. Also we show our preliminary evaluation results on it
キーワード (和) チャネル符号化 / 周波数ダイバーシティ / マルチアクセス / トランスポートブロック / Machine Type Communication / MTC / M2M / LTE-Advanced  
(英) Channel Coding / Frequency Diversity / Multiple Access / Transport Block / Machine Type Communication / MTC / M2M / LTE-Advanced  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 233, RCS2015-166, pp. 57-60, 2015年10月.
資料番号 RCS2015-166 
発行日 2015-09-24 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-166

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2015-10-01 - 2015-10-02 
開催地(和) YRP(横須賀) 
開催地(英) YRP (Yokosuka) 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化および一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LTE-AdvancedでのMassive MTC Accessに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Consideration on Massive MTC Access for LTE-Advanced 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) チャネル符号化 / Channel Coding  
キーワード(2)(和/英) 周波数ダイバーシティ / Frequency Diversity  
キーワード(3)(和/英) マルチアクセス / Multiple Access  
キーワード(4)(和/英) トランスポートブロック / Transport Block  
キーワード(5)(和/英) Machine Type Communication / Machine Type Communication  
キーワード(6)(和/英) MTC / MTC  
キーワード(7)(和/英) M2M / M2M  
キーワード(8)(和/英) LTE-Advanced / LTE-Advanced  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 山崎 智春 / Chiharu Yamazaki / ヤマザキ チハル
第1著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 松本 直久 / Naohisa Matsumoto / マツモト ナオヒサ
第2著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 守田 空悟 / Kugo Morita / モリタ クウゴ
第3著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 童 方偉 / Fangwei Tong / ドウ ホウイ
第4著者 所属(和/英) 京セラ株式会社 (略称: 京セラ)
KYOCERA Corporation (略称: KYOCERA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-10-01 11:40:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2015-166 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.233 
ページ範囲 pp.57-60 
ページ数
発行日 2015-09-24 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会