お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-10-15 15:00
[ポスター講演]無線メッシュネットワークにおけるトラヒック分散を利用したスケジューリング手法
吉野ゆり子橋本匡史若宮直紀阪大NS2015-98
抄録 (和) 無線メッシュネットワーク(WMN) は,端末間が無線で接続されており設置が容易であるといった理由から,一時的な通信インフラや既設のネットワークの延伸として期待されている.しかし,無線通信においては電波干渉や通信の衝突などによる通信性能の劣化の改善が重要な課題である.さらに,機器故障やトラヒック変動に対する堅牢性の観点から,ネットワーク内の負荷分散も重要である.そこで本報告では,WMN を対象としてネットワークスループットの向上のためにトラヒック分散を活用したスケジューリング手法を提案する.提案手法では,ゲートウェイ周辺のリンクにおいてボトルネックとなりやすいということに着目し,ホップごとに異なる指標を用いることによってトラヒック分散を実現し,ネットワークスループットの向上と端末間の負荷の公平性を実現する.シミュレーション評価を通して,提案手法は従来手法と比べてネットワークスループットは最大15%改善するとともに,負荷の公平性も最大238%改善することを示す. 
(英) Wireless mesh networks (WMNs) have been expected as temporary communication infrastructures and the extension of existing networks because of its easy installation. However, in radio communication, interference and collision lead to degrade network performance, which is one of important issues. In addition, from the viewpoint of the robust of equipment failures and traffic fluctuations, traffic load balancing within the network is also important. In this report, we propose a scheduling algorithm that exploits traffic distribution to improve network throughput in WMNs. By focusing on the fact that neighbor links at the gateway are likely to be congested, the proposed method utilizes metrics different every hops to realize traffic distribution, resulting in improvement of network throughput and load balancing among nodes. From simulation-based evaluations, the proposed method can improve network throughput and fairness of load among nodes by up to 15% and 238%, respectively compared
with conventional scheduling algorithms
キーワード (和) 無線メッシュネットワーク / スケジューリング / トラヒック分散 / / / / /  
(英) Wireless mesh networks / Scheduling / Traffic distribution / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 251, NS2015-98, pp. 61-66, 2015年10月.
資料番号 NS2015-98 
発行日 2015-10-08 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2015-98

研究会情報
研究会 NS  
開催期間 2015-10-15 - 2015-10-16 
開催地(和) 秋田大学 
開催地(英) Akita Univ. 
テーマ(和) ネットワークアーキテクチャ(オーバレイ,P2P,ユビキタスNW,スケールフリーNW,アクティブNW,NGN・新世代NW),次世代パケットトランスポート(高速Ethernet,IP over WDM,マルチサービスパケット技術,MPLS),グリッド,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2015-10-NS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 無線メッシュネットワークにおけるトラヒック分散を利用したスケジューリング手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A scheduling method with traffic distribution for wireless mesh networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線メッシュネットワーク / Wireless mesh networks  
キーワード(2)(和/英) スケジューリング / Scheduling  
キーワード(3)(和/英) トラヒック分散 / Traffic distribution  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉野 ゆり子 / Yuriko Yoshino / ヨシノ ユリコ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 橋本 匡史 / Masafumi Hashimoto / ハシモト マサフミ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若宮 直紀 / Naoki Wakamiya / ワカミヤ ナオキ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-10-15 15:00:00 
発表時間 80分 
申込先研究会 NS 
資料番号 NS2015-98 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.251 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数
発行日 2015-10-08 (NS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会