お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-04 12:15
チャネル時変動に対するマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価
岩國辰彦丸田一輝太田 厚白戸裕史新井拓人飯塚正孝NTTRCS2015-198
抄録 (和) チャネル時変動環境におけるマルチユーザMIMO伝送では,ユーザ間干渉による伝送特性の劣化が課題となる可能性がある.本稿では,Massive MIMOの高次基地局アンテナ自由度を用いたユーザ間干渉抑圧法であるヌル空間拡張法について,その特性を詳細に把握することを目的とし,伝搬モデルの相関特性に影響を与えるパラメータに着目して評価を行う.さらに,時変動するチャネルベクトルが存在する部分空間を特異値分解により抽出し,見通し波が存在する環境では,時変動するチャネルが存在する部分空間が限定的となることから,過去の複数のチャネルベクトルに対してのヌル形成が干渉抑圧に有効に寄与することを確認する. 
(英) Inter-user interference (IUI) caused by channel time variation reduces multiuser MIMO transmission capacity. Massive MIMO null-space expansion was proposed to suppress it. This paper further investigates IUI suppression performance of null-space expansion by focusing propagation parameters such as K factor and angular spread which affect channel correlation. The vector space of channel time variation is evaluated by using singular value decomposition. IUI suppression via null-space expansion becomes effective in LoS (Line-of-Sight) dominant channel environment, which provides limited vector space of channel time variation.
キーワード (和) Massive MIMO / チャネル時変動 / ユーザ間干渉 / ヌル空間拡張法 / / / /  
(英) Massive MIMO / Channel Time Variation / Inter-User Interference / Null-Space Expansion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 288, RCS2015-198, pp. 49-54, 2015年11月.
資料番号 RCS2015-198 
発行日 2015-10-28 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2015-198

研究会情報
研究会 AP RCS WPT SAT  
開催期間 2015-11-04 - 2015-11-06 
開催地(和) 沖縄県立博物館・美術館 
開催地(英) Okinawa Prefectural Museum & Art Museum 
テーマ(和) 一般、電波伝搬、無線通信、衛星通信、無線電力伝送 
テーマ(英) Antenna and Propagation, Radio Communication, Satelite Communication, Wireless Power Transfer 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2015-11-AP-RCS-WPT-SAT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) チャネル時変動に対するマルチユーザMassive MIMOヌル空間拡張法の特性評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Transmission Performance Evaluation of Multiuser Massive MIMO Null-Space Expansion for Time Varying Channel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Massive MIMO / Massive MIMO  
キーワード(2)(和/英) チャネル時変動 / Channel Time Variation  
キーワード(3)(和/英) ユーザ間干渉 / Inter-User Interference  
キーワード(4)(和/英) ヌル空間拡張法 / Null-Space Expansion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 岩國 辰彦 / Tatsuhiko Iwakuni / イワクニ タツヒコ
第1著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 丸田 一輝 / Kazuki Maruta / マルタ カズキ
第2著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 厚 / Atsushi Ohta / オオタ アツシ
第3著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白戸 裕史 / Yushi Shirato / シラト ユウシ
第4著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 新井 拓人 / Takuto Arai / アライ タクト
第5著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 飯塚 正孝 / Masataka Iizuka / イイヅカ マサタカ
第6著者 所属(和/英) 日本電信電話株式会社 (略称: NTT)
Nippon Telegraph and Telephone Corporation (略称: NTT)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-11-04 12:15:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 RCS 
資料番号 RCS2015-198 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.288 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2015-10-28 (RCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会