お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-11-21 15:45
相互情報量と相互相関関数を用いた筋電と筋音の時間差の推定
角田拓也中川匡弘長岡技科大MBE2015-60
抄録 (和) 本報告では,相互情報量と相互相関関数という2種類の解析方法を用いて,筋収縮時の筋電と筋音が生体を伝播する時間差の推定を行った.その結果,筋電と筋音の相互情報量のグラフと相互相関関数の絶対値のグラフは互いに類似していた.また,相互情報量と相互相関関数から筋電と筋音の時間差は約13msと推定され,筋音信号は筋電信号より約13ms遅れていた.さらに,筋電と筋音の類似性が示唆された. 
(英) In this report, by using two kinds method of analysis of mutual information and cross-correlation function, we performed the estimate of time difference to propagate electromyogram (EMG) and mechanomyogram (MMG) during muscle contraction. As a result, the chart of mutual information and the graph of absolute value of cross-correlation function of EMG and MMG were similar to each other. Also, the time difference between EMG and MMG from mutual information and cross-correlation function was estimated about 13ms, MMG signal was delayed about 13ms from EMG signal. In addition, the similarity of EMG and MMG was suggested.
キーワード (和) 筋電図 / 筋音図 / 相互情報量 / 相互相関関数 / / / /  
(英) EMG / MMG / Mutual Information / Cross-correlation Function / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 317, MBE2015-60, pp. 37-42, 2015年11月.
資料番号 MBE2015-60 
発行日 2015-11-13 (MBE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2015-60

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2015-11-20 - 2015-11-21 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英) Tohoku University 
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺, 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2015-11-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相互情報量と相互相関関数を用いた筋電と筋音の時間差の推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Time Difference Estimation of EMG and MMG using Mutual Information and Cross-correlation Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 筋電図 / EMG  
キーワード(2)(和/英) 筋音図 / MMG  
キーワード(3)(和/英) 相互情報量 / Mutual Information  
キーワード(4)(和/英) 相互相関関数 / Cross-correlation Function  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 角田 拓也 / Takuya Tsunoda / ツノダ タクヤ
第1著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中川 匡弘 / Masahiro Nakagawa / ナカガワ マサヒロ
第2著者 所属(和/英) 長岡技術科学大学 (略称: 長岡技科大)
Nagaoka University of Technology (略称: Nagaoka Univ. of Tech.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-11-21 15:45:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 MBE 
資料番号 MBE2015-60 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.317 
ページ範囲 pp.37-42 
ページ数
発行日 2015-11-13 (MBE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会