お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2015-12-18 14:45
[招待講演]Realization and Applications of Mass-Productive Quantum Dot Lasers
Kenichi NishiUniv.Tokyo)・Keizo TakemasaMitsuru SugawaraQDLaser)・Yasuhiko ArakawaUniv.TokyoLQE2015-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2015-130
抄録 (和) The improvements in self-assembled InAs quantum dots (QDs) have been intensively promoted in order to achieve QD lasers with superior device performances. Now high-density, high-optical quality QDs have been realized through improved MBE growths and QD lasers with better temperature characteristics are in the stage of mass-production for data-com market. Also the unique device characteristics of QD lasers opened new application fields such as the use for resource searching and optical source for silicon-photonics. In this paper, the evolution of QDs as well as improved device performances are discussed. 
(英) The improvements in self-assembled InAs quantum dots (QDs) have been intensively promoted in order to achieve QD lasers with superior device performances. Now high-density, high-optical quality QDs have been realized through improved MBE growths and QD lasers with better temperature characteristics are in the stage of mass-production for data-com market. Also the unique device characteristics of QD lasers opened new application fields such as the use for resource searching and optical source for silicon-photonics. In this paper, the evolution of QDs as well as improved device performances are discussed.
キーワード (和) Quantum dot lasers / InAs quantum dot / High-temperature operation / Silicon-photonics / / / /  
(英) Quantum dot lasers / InAs quantum dot / High-temperature operation / Silicon-photonics / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 115, no. 378, LQE2015-130, pp. 31-35, 2015年12月.
資料番号 LQE2015-130 
発行日 2015-12-11 (LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LQE2015-130 エレソ技報アーカイブへのリンク:LQE2015-130

研究会情報
研究会 LQE  
開催期間 2015-12-18 - 2015-12-18 
開催地(和) 機械振興会館 
開催地(英)  
テーマ(和) 半導体レーザー関連技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2015-12-LQE 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Realization and Applications of Mass-Productive Quantum Dot Lasers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Quantum dot lasers / Quantum dot lasers  
キーワード(2)(和/英) InAs quantum dot / InAs quantum dot  
キーワード(3)(和/英) High-temperature operation / High-temperature operation  
キーワード(4)(和/英) Silicon-photonics / Silicon-photonics  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西 研一 / Kenichi Nishi / ニシ ケンイチ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ.Tokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 武政 敬三 / Keizo Takemasa / タケマサ ケイゾウ
第2著者 所属(和/英) 株式会社QDレーザ (略称: QDレーザ)
QDLaser, Inc. (略称: QDLaser)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅原 充 / Mitsuru Sugawara / スガワラ ミツル
第3著者 所属(和/英) 株式会社QDレーザ (略称: QDレーザ)
QDLaser, Inc. (略称: QDLaser)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒川 泰彦 / Yasuhiko Arakawa / アラカワ ヤスヒコ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: Univ.Tokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2015-12-18 14:45:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 LQE 
資料番号 LQE2015-130 
巻番号(vol) vol.115 
号番号(no) no.378 
ページ範囲 pp.31-35 
ページ数
発行日 2015-12-11 (LQE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会