お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-05-28 15:55
SVプローブデータの収集・解析基盤について
間邊哲也長谷川孝明埼玉大ITS2016-3
抄録 (和) 本稿では,超小型な低速車両(Slow Vehicle; SV)の普及・社会定着に必要な要件の一つとして挙げられる「SVが安全かつスムーズに走行できる環境の実現」に向けて,SVの走行実績からそれらの知見を獲得するためのツールとして「SVプローブデータの収集・解析基盤」を構築している.
構築したSVプローブデータ収集基盤の属性情報登録では,パーソントリップ調査で一般的に用いられる9項目,移動情報収集では,緯度経度・タイムスタンプ,トリップ特性に関する5項目の他,出発地付近の各種気象データを取得している.
SVプローブデータ解析基盤では,収集した緯度経度情報に対して,逆ジオコーディングによって住所情報に変換した後,1トリップ内で通行した道路種別の比率を算出し,解析を行っている.
また,SVプローブデータの収集・解析例として,OD(origin-destination)指定時における交通モードと通行道路種の関係などから,SVの走行実績からSVが安全かつスムーズに走行できる環境の実現に資する知見を獲得するためのツールとしての利用可能性を示唆している. 
(英) This paper describes the slow vehicle (SV) probe data collection and analysis platform that is a tool for obtaining knowledge in order to realize environments that SVs can move safely and smoothly.
The SV probe data collection platform consists of attribute information registration and travel information collection.
The former collects nine items generally used in a person trip survey and the latter collects location, timestamp, trip, and weather information.
The SV probe data analysis platform firstly transforms a point location (latitude, longitude) information to an address or place name.
After that, the platform calculates ratios of road type passed in a trip.
This paper suggests availability of the SV probe data collection and analysis platform through SV probe data collection and analysis examples.
キーワード (和) 超小型低速車両 / SVプローブデータ / スマートフォン / / / / /  
(英) Slow vehicle / SV probe data / Smartphone / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 70, ITS2016-3, pp. 13-18, 2016年5月.
資料番号 ITS2016-3 
発行日 2016-05-21 (ITS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ITS2016-3

研究会情報
研究会 ITS  
開催期間 2016-05-28 - 2016-05-28 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ 
テーマ(和) ITS ポジショニング,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ITS 
会議コード 2016-05-ITS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) SVプローブデータの収集・解析基盤について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On SV Probe Data Collection and Analysis Platform 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 超小型低速車両 / Slow vehicle  
キーワード(2)(和/英) SVプローブデータ / SV probe data  
キーワード(3)(和/英) スマートフォン / Smartphone  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 間邊 哲也 / Tetsuya Manabe / マナベ テツヤ
第1著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 孝明 / Takaaki Hasegawa / ハセガワ タカアキ
第2著者 所属(和/英) 埼玉大学 (略称: 埼玉大)
Saitama University (略称: Saitama Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-05-28 15:55:00 
発表時間 20分 
申込先研究会 ITS 
資料番号 ITS2016-3 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.70 
ページ範囲 pp.13-18 
ページ数
発行日 2016-05-21 (ITS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会