お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-06-24 13:50
高位合成による探査機搭載画像処理アルゴリズムのFPGA化スキーム
石田貴行JAXA)・狩谷和季総研大)・福田盛介JAXA)・木下智雄梶原邦弘ソリトンシステムズSANE2016-15
抄録 (和) 近年,宇宙機搭載用のアルゴリズムは複雑化しており,高位合成を用いることによるハードウェア設計期間の短縮化が求められている.本発表では,C言語FPGA設計ツール,eXCiteによる探査機搭載画像処理アルゴリズムの高位合成スキーム,および宇宙用FPGAであるRTG4を用いたアルゴリズムの実機検証環境について紹介する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 高位合成 / FPGA / HDL / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 115, SANE2016-15, pp. 31-36, 2016年6月.
資料番号 SANE2016-15 
発行日 2016-06-17 (SANE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SANE2016-15

研究会情報
研究会 SANE  
開催期間 2016-06-24 - 2016-06-24 
開催地(和) JAXAつくば宇宙センター 
開催地(英) Tsukuba Space Center, JAXA 
テーマ(和) 宇宙応用シンポジウム,宇宙科学ミッション衛星技術,及び一般 
テーマ(英) Space applications symposium, Mission for Space Science, Satellite technology and General issue 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SANE 
会議コード 2016-06-SANE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 高位合成による探査機搭載画像処理アルゴリズムのFPGA化スキーム 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Level Synthesis based FPGA Implementation Scheme of On-board Image Processing Algorithm 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 高位合成 /  
キーワード(2)(和/英) FPGA /  
キーワード(3)(和/英) HDL /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 貴行 / Takayuki Ishida / イシダ タカユキ
第1著者 所属(和/英) 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 狩谷 和季 / Kazuki Kariya / カリヤ カズキ
第2著者 所属(和/英) 総合研究大学院大学 (略称: 総研大)
SOKENDAI (略称: SOKENDAI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 福田 盛介 / Seisuke Fukuda / フクダ セイスケ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木下 智雄 / Tomoo Kinoshita / キノシタ トモオ
第4著者 所属(和/英) ソリトンシステムズ (略称: ソリトンシステムズ)
Soliton Systems (略称: Soliton Systems)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 梶原 邦弘 / Kunihiro Kajihara / カジハラ クニヒロ
第5著者 所属(和/英) ソリトンシステムズ (略称: ソリトンシステムズ)
Soliton Systems (略称: Soliton Systems)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-06-24 13:50:00 
発表時間 25分 
申込先研究会 SANE 
資料番号 SANE2016-15 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.115 
ページ範囲 pp.31-36 
ページ数
発行日 2016-06-17 (SANE) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会