お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-09 17:00
人流ネットワークのクラスタリングによる圏域検出と感染症拡大モデル
藤原直哉東大)・桜町 律ゼンリンデータコム)・秋山祐樹東大)・藤嶋翔太東京理科大)・金田穂高ゼンリンデータコム)・柴崎亮介東大CCS2016-20
抄録 (和) 都市圏において人の行き来が活発な地域を圏域として設定することは重要である。例えば、経済政策や感染症対策などの実行は通常行政単位で行われるが、実際には圏域を基準とした方が地域の実情と一致するものと考えられる。本研究では、近年提案されたネットワークのクラスタリング手法を用いて圏域(生活交流圏)を設定する。データとしては携帯電話のGPSデータを用い、地域メッシュをネットワークのノード、メッシュ間の移動量をリンクで表現したネットワークにおいてクラスタリングを行ったところ、階層的な圏域構造が自動的に得られることがわかった。また、クラスタリング結果と感染症拡大数理モデルにおける感染拡大の様子の間に関連がみられることを明らかにした。 
(英) It is important to define life spheres in which people transport actively. For instance, such spheres can be regarded as a regional unit of decision making of policies or mitigation of infectious diseases. In this study, we propose a method to define the life spheres employing a clustering algorithm that has been developed in the network science. We construct the network, whose nodes and links consist of grid squares and the number of trips between grids, respectively. We find that the hierarchical life spheres can be automatically detected with the proposed method. We analyze the correlation between the life spheres and the spatial pattern of the spread of infectious disease in a mathematical model.
キーワード (和) 複雑ネットワーク / クラスタリング / 人流 / / / / /  
(英) Complex networks / Clustering / People flow data / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 180, CCS2016-20, pp. 21-26, 2016年8月.
資料番号 CCS2016-20 
発行日 2016-08-02 (CCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CCS2016-20

研究会情報
研究会 CCS  
開催期間 2016-08-09 - 2016-08-10 
開催地(和) 余市町中央公民館 
開催地(英) Yoichi Chuo kominkan 
テーマ(和) ネットワークの科学,一般 
テーマ(英) Network Science, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CCS 
会議コード 2016-08-CCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 人流ネットワークのクラスタリングによる圏域検出と感染症拡大モデル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Community detection of human mobility networks and models of infectious diseases 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex networks  
キーワード(2)(和/英) クラスタリング / Clustering  
キーワード(3)(和/英) 人流 / People flow data  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤原 直哉 / Naoya Fujiwara / フジワラ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 桜町 律 / Ritsu Sakuramachi / サクラマチ リツ
第2著者 所属(和/英) 株式会社ゼンリンデータコム (略称: ゼンリンデータコム)
ZENRIN-DataCom (略称: ZDC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 秋山 祐樹 / Yuki Akiyama / アキヤマ ユウキ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤嶋 翔太 / Shota Fujishima / フジシマ ショウタ
第4著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: Tokyo Univ. Sci.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 金田 穂高 / Hodaka Kaneda / カネダ ホダカ
第5著者 所属(和/英) 株式会社ゼンリンデータコム (略称: ゼンリンデータコム)
ZENRIN-DataCom (略称: ZDC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴崎 亮介 / Ryosuke Shibasaki / シバサキ リョウスケ
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-08-09 17:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 CCS 
資料番号 CCS2016-20 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.21-26 
ページ数
発行日 2016-08-02 (CCS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会