お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-08-23 15:50
AV・ICT機器の新規格IEC 62368-1における安全達成法の基本概念 ~ Hazard Based Safety Engineeringのコンセプトに基づく製品安全 ~
近藤孝彦JQASSS2016-18
抄録 (和) オーディオ・ビデオ,情報及び通信技術分野の電気・電子機器に対する安全性の国際規格であるIEC62368-1は,Hazard Based Safety Engineering(HBSE)のコンセプトを基にIEC/TC108において開発され,2010年に1版,2014年に第2版が発行されている。この規格ではHBSEのコンセプトを基本にして,(a) 製品の危険源を特定し,(b) 有効なセーフガードを設計し,(c) 試験及び構造の確認で評価するプロセスの提供をしている。本稿ではそのHBSEの概要を説明し,IEC62368-1で要求している製品安全を達成するための概念を紹介する。 
(英) IEC62368-1 has been developed by IEC/TC108 using the concept of Hazard Based Safety Engineering(HBSE)
The standard specify, using hazard based concept, following approach/process, (a) identify energy sources in the product, (b) identify needed safeguards for protection from energy sources, and (c) qualify the effective safeguards as using the compliance criteria (performance-based or construction-based) . This article covers the overview of HBSE and introductions of IEC62368-1.
キーワード (和) 製品安全 / ハザードベース安全技術 / Hazard Based Safety Engineering(HBSE) / IEC62368 / / / /  
(英) Product Safety / Hazard Based Safety Engineering(HBSE) / IEC62368 / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 188, SSS2016-18, pp. 21-24, 2016年8月.
資料番号 SSS2016-18 
発行日 2016-08-16 (SSS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SSS2016-18

研究会情報
研究会 SSS  
開催期間 2016-08-23 - 2016-08-23 
開催地(和) キャンパスプラザ京都 
開催地(英)  
テーマ(和) 安全性一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SSS 
会議コード 2016-08-SSS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) AV・ICT機器の新規格IEC 62368-1における安全達成法の基本概念 
サブタイトル(和) Hazard Based Safety Engineeringのコンセプトに基づく製品安全 
タイトル(英) Principles of safety requirements of IEC 62368-1 for Audio/video, information and communication technology equipment 
サブタイトル(英) Product Safety based on Hazard Based Safety Engineering 
キーワード(1)(和/英) 製品安全 / Product Safety  
キーワード(2)(和/英) ハザードベース安全技術 / Hazard Based Safety Engineering(HBSE)  
キーワード(3)(和/英) Hazard Based Safety Engineering(HBSE) / IEC62368  
キーワード(4)(和/英) IEC62368 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 近藤 孝彦 / Takahiko Kondo / コンドウ タカヒコ
第1著者 所属(和/英) 一般財団法人日本品質保証機構 (略称: JQA)
Japan Quality Assurance Organization (略称: JQA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-08-23 15:50:00 
発表時間 40分 
申込先研究会 SSS 
資料番号 SSS2016-18 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.188 
ページ範囲 pp.21-24 
ページ数
発行日 2016-08-16 (SSS) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会