お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2016-09-16 14:00
LODのプロパティを考慮したマルチプルラベル伝搬アルゴリズムの検討
槇 俊孝髙橋和生若原俊彦山口明宏福岡工大)・小舘亮之津田塾大)・小林 透長崎大)・曽根原 登NIILOIS2016-24 IE2016-61 EMM2016-50
抄録 (和) ラベル伝搬とは,隣接ノードは同じクラスに属するという仮定の下でノードにラベルを付与しクラス分類を行う半教師あり学習のことである.著者らは,CityData等のLinked Open Data(LOD)のリンク関係やプロパティの定義に課題があることを指摘し,これらの課題を解決するためにラベル伝搬を応用したマルチプルラベル伝搬アルゴリズムを提案した.本提案アルゴリズムは,教師データに基づいてLODのリンク及びノードの拡張を実現できる.本研究では,リンク及びノードの効果的な拡張を実現しオントロジー化に資するため,LODのプロパティを考慮したマルチプルラベル伝搬アルゴリズムを検討する.また,このマルチプルラベル伝搬アルゴリズムをLODのリンク予測に適用し,意味距離が近づくようにリンク補足を行ってラベル更新によるリンク強度の評価を行った.I-Scoverの論文データを用いて評価実験の結果,リンク強度を考慮することでマルチプル伝搬アルゴリズムのラベル正解率向上が期待できることを確認した. 
(英) The label propagation is a semi-supervised learning method to grant to classification labels to the nodes under the assumption of belonging to the same class. The authors noted that there is a problem in the definition of the link relationships and properties of the LOD in the CityData site. We proposed a multiple label propagation algorithm which extends the label propagation in order to solve the problem. The proposed algorithm can realize the extension of the LOD based on the teacher's data. In the present study, the multiple label propagation algorithm has been taken into account the properties of the LOD in order to realize the effective expansion of links and nodes. In addition, this multiple label propagation algorithm is applied to the link prediction of LOD and the link distance has been approached by the updated link.
Results of evaluation experiments using I-Scover data show that the label correct answer rate in the case of using a multiple propagation algorithm is improved and the validity of the proposed algorithm has been confirmed.
キーワード (和) Linked Open Data / マルチプルラベル伝搬アルゴリズム / グラフ予測 / プロパティ / I-Scover / / /  
(英) Linked Open Data / Multiple Label Propagation Algorithm / Graph Prediction / Property / I-Scover / / /  
文献情報 信学技報, vol. 116, no. 220, LOIS2016-24, pp. 49-54, 2016年9月.
資料番号 LOIS2016-24 
発行日 2016-09-08 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685    Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2016-24 IE2016-61 EMM2016-50

研究会情報
研究会 ITE-ME IE EMM LOIS IEE-CMN  
開催期間 2016-09-15 - 2016-09-16 
開催地(和) 愛知県立大学(長久手キャンパス) 
開催地(英) Aichi Prefectural University 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2016-09-ME-IE-EMM-LOIS-CMN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) LODのプロパティを考慮したマルチプルラベル伝搬アルゴリズムの検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on the Multiple Label Propagation Algorithm Considering Properties of the LOD 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Linked Open Data / Linked Open Data  
キーワード(2)(和/英) マルチプルラベル伝搬アルゴリズム / Multiple Label Propagation Algorithm  
キーワード(3)(和/英) グラフ予測 / Graph Prediction  
キーワード(4)(和/英) プロパティ / Property  
キーワード(5)(和/英) I-Scover / I-Scover  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 槇 俊孝 / Toshitaka Maki / マキ トシタカ
第1著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 髙橋 和生 / Kazuki Takahashi / タカハシ カズキ
第2著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若原 俊彦 / Toshihiko Wakahara / ワカハラ トシヒコ
第3著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 明宏 / Akihiro Yamaguchi / ヤマグチ アキヒロ
第4著者 所属(和/英) 福岡工業大学 (略称: 福岡工大)
Fukuoka Institute of Technology (略称: FIT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小舘 亮之 / Akihisa Kodate / コダテ アキヒサ
第5著者 所属(和/英) 津田塾大学 (略称: 津田塾大)
Tsuda College (略称: Tsuda)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 透 / Toru Kobayashi / コバヤシ トオル
第6著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 曽根原 登 / Sonehara Noboru /
第7著者 所属(和/英) 国立情報学研究所 (略称: NII)
National Institute of Informatics (略称: NII)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者 第1著者 
発表日時 2016-09-16 14:00:00 
発表時間 30分 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 LOIS2016-24, IE2016-61, EMM2016-50 
巻番号(vol) vol.116 
号番号(no) no.220(LOIS), no.221(IE), no.222(EMM) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数
発行日 2016-09-08 (LOIS, IE, EMM) 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会